それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

サンコウチョウ

寝不足が続いてる事もあって、明日はもういいかな?って思いながらも、なぜか5時頃目が覚める。
目覚ましセットし忘れてるのにである。
もういいかなって思ってるんなら、また寝ればいいものを、重い体を起こして空模様と天気予報を確認。
今朝みたいに晴れてるとなれば、もう行かない訳にはいかない。

で、お城に到着。すると、聞きなれない、虫の鳴き声みたいな鳥の鳴き声が聞こえてくる。
サンコウチョウは見れる、撮れる*1自信があるので、とりあえず、聞いた事の無い鳥さんの姿を探す。
木の枝をちょこまか移動する鳥の姿を見つける。写真に撮って確認するとムシクイ系のそれ。ボケボケだけど貼る。
f:id:soremoz:20120510215003j:plain
鳴き声聞いただけで何の鳥かがわからない自分だけど、おそらくメボソムシクイだろうと予測し、飛騨の森で合流した大将に確認すると、やはりメボソムシクイとの事。ビンゴ!
でも、ムシクイ系って見分けるのが難しいから、例えばセンダイムシクイの写真でメボソムシクイですっつっても、バレないかもね…って、勿論、この子はそんな事ないですが(;^ω^)

そんな訳で、先に貼ったのはメボソムシクイだけど、今日の鳥さんもサンコウチョウ。三日続けてのエントリー。
f:id:soremoz:20120510214015j:plain
f:id:soremoz:20120510221135j:plain
今日は尾羽の長い子が撮れました。

寝不足が続いているにもかかわらず、連日、目を凝らして鳥さんを探してるからか、疲れ目がひどい。とはいえ、明日行けば仕事もお休み。週末は予定があるので、鳥見出来ないかもしれないし、もうひと頑張りするか。
そろそろキビタキも見れなくなりそうな事だし、明日辺りはキビタキもしっかり見とこう、撮っとこうかな。

*1:写真のクオリティは置いといて…