それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

V1 + FT1

ブログのタイトルにもある様に、たまたま撮ったモズからのめり込んだ鳥見、鳥撮の世界。
モズ2

最初は200mm*1だったレンズがすぐに300mm*2に変わって、それでも全然足りない事にすぐ気付いて、とはいえ、これ以上のレンズはさすがにお財布的に厳しい…ってなって、しばらくは300mmのレンズで我慢してきたんだけど、やっぱり、もっと大きく撮りたいという欲望には勝てず、前々から導入を検討してた Nikon 1 + FT1 の鳥撮システムを、ようやく今日導入出来た。

カメラの方はV1、ボディーカラーは白。J1でも良かったんだけど、やっぱりファインダー付いてる方がいいかなと。色は黒でも白でもどっちでも良かったんだけど、ヤフオクで落札出来たのが白だったので。写真はD5000ダブルズームキットのキットレンズ18-55mmをはめたとこ。このレンズだとバランスは良い感じ。
f:id:soremoz:20120601232014j:plain

タムロンA005をはめて、テレ端までズームさせるとこんな感じに。さすがにバランスが悪い(;^ω^)
けど、これで810mmまでいけるんだからバカにならない、っていうかその為に買った訳だし。あとはどんな画が撮れるかだけど、それはこれからのお楽しみってとこですかね。
f:id:soremoz:20120602000958j:plain

月を撮ってみたので、ちょっと比較してみる。上がD5000+タムロンA005。下がV1+FT1+タムロンA005。勿論、両方ともテレ端。
スーパームーン その2
月
同じ条件で撮ったものではないけど、やはりかなり大きく撮れる様になったのがわかる。

で、V1を導入したし、ようやくタムロンレンズとD5000を診てもらえる*3、って思ってたら、代替レンズとして頑張ってもらう予定だった、55-200mmの純正レンズが壊れてる事が判明。なもんで、先にそっちの修理が必要に…><
仕方ない、55-200mmのレンズが帰ってくるまでの今しばらくはタムロンレンズに頑張ってもらおう。まぁ、こっちの方が焦点距離も810mmまでいけて鳥撮的には有利だし、今後のメイン機にもなる訳だしね。

冒頭のモズの写真だけど、これ200mm*4で、しかもノートリなんですよね。って事は、このモズ君は相当近くまで来てくれたんだなぁって改めて思ったり。自分のお気に入りの1枚だったりします( ^ω^)


Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V1 (ブイワン) 薄型レンズキット ブラックN1 V1ULK BKNikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V1 (ブイワン) 薄型レンズキット ブラックN1 V1ULK BK
ニコン
売り上げランキング : 2210
Amazonで詳しく見る

Nikon マウントアダプター FT1Nikon マウントアダプター FT1
ニコン
売り上げランキング : 82
Amazonで詳しく見る

*1:APS-C機なので35mm換算では300mm

*2:35mm換算では450mm

*3:レンズ未装着ってエラーが出たり、AF時にチリチリチリ…って高音の異音がして、全くAFしてくれなかったり、といった不具合がちょくちょく起きる。

*4:くどいけど、35mm換算の300mmね…(;^ω^)