それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

セイタカシギ

アオバトに期待して今朝もお城へ行ったけど、やはりなんにも居ない。仕方ないので、また人工川で虫を撮ってお茶を濁す。
クロスジギンヤンマの産卵

音楽堂裏のメジロ。もしかして若い個体!?
緑のアンサンブル

その後、いつもの河川敷にセイタカシギが来てるとの事で、仕事終わりにダッシュで向かう。さすがに今日はいつものセッカさんもスルーです(;^ω^)
到着してセイタカシギを探すもいるのはカルガモのみ。しかも、いつもの親子でもなく1羽でポツンと。ひと通り見て回るもやはり何もいない。ガックリしてたら、カルガモ親子を見つけたので、カルガモ親子に慰めてもらう事に(;^ω^)
夕陽を浴びて

ひとしきりカルガモ親子に遊んでもらったので、もうそろそろ帰ろうかとふと前を見たら何か白いのが。写真を撮って確かめると…
f:id:soremoz:20120607181122j:plain
セイタカシギさんでした!抜けずにいてくれました!ありがとう!( ^ω^)

ISO800で撮ったからかノイズが少し気になる。そんなに動きまわる鳥さんでもないので、ISO400でSS下げて撮れば良かった><
f:id:soremoz:20120607181827j:plain

深さがあるのか、特徴的な長い足が隠れてるのが残念。
f:id:soremoz:20120607181743j:plain

足を一歩踏み出したとこ。この後、鳴きながら飛んできました。
f:id:soremoz:20120607181847j:plain
暗くてAFが迷いまくるのでセイタカシギは全部MF。ホントは三脚使いたかったんだけど、クイックシューがどっかにいっちゃって三脚使えず><
家にも無い!どこ行ったんだ!?

もちろん明日も河川敷に。抜けずにいてくれてる事を願う!