それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

雨上がりのツバメっ子

昨日の夜はすごい雨だった割に、カラッとはいかないまでも、それなりにお天気もよくなった今朝。
寝る時には鳥見は無理だと思ってたのでゆっくりめに起きたんだけど、この天気なら!と急いで支度して、いつもの河川敷でちょっとだけ鳥見する事に。

河川敷に着くと、ワンドの水が今にも道路に溢れそうなくらいになってるのが目に入る。昨日の夜はやはり相当量の雨が降ったんだなぁと改めて思い知る。鳥見コースの砂利道も至るところに水溜まり。おかげで自転車が漕ぎにくい。

ヒッヒッヒッヒッ!ジャッジャ、ジャッジャ!
セッカの鳴き声が聞こえてくるも、ポイント周りの芝生がビチャビチャでセッカポイントには行く気がしない。

川沿いのアスファルトを自転車で漕いでると、オイルフェンスにコアジサシとカモが。遠くて残念。
f:id:soremoz:20120622232806j:plain

ふと目をやるとツバメの幼鳥が。背中の青がきれい。幼いながらもなかなか精悍な顔つき。
ツバメの幼鳥

兄弟で親ツバメの給餌を待つ。フワフワしたお腹。う~ん、可愛い(*´ω`*)
ツバメの幼鳥

例のカンムリカイツブリもいてくれた。この前も今日も暗かったので、明るい日に撮ってあげたい。
f:id:soremoz:20120622235622j:plain

セッカも撮りたかったけど、仕事に向かう時間となってタイムアップ。

明日は子供の陸上の試合。
天気は良さそうなので、試合後、行けそうなら鳥見に。お目当てはこのところ河川敷をお騒がせ中のカラシラサギ
抜けずにいてくれるかな?