それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ヒヨドリの赤ちゃん

今朝は久しぶりに大阪城。

市民の広場をのぞいて大将と少し話をした後、ササゴイがいてくれないかなと南外堀へ向かう。
お堀の石垣をチェックしつつ、ついでに人工川にも寄ってみたところ、どこからかピーピー鳴き声が。

アジサイの葉っぱをよく見てみたら…ヒヨドリの赤ちゃんが!か、可愛い!(*´ω`*)
ヒヨドリの赤ちゃん

もう少し近くで撮らせてもらおうと近付いたら、危なっかしい飛び様で飛んで…
とまった先はなんと自分の自転車!びっくり!
ヒヨドリの赤ちゃん

目の周りや嘴基部は、まだ羽毛が生え揃ってない様です。
新発売ヒヨドリベル

すぐそばまで近寄っても逃げないので超ドアップで撮ってみたり。こちらのページの観察記と比較した感じ、孵化後1週間程度の様に思えます。
ヒヨドリ赤ちゃんドアップ

もうすぐ仕事に行く時間なのに困ったなぁと思ってたら、察してくれたのかモミジの木に飛んでくれました。
f:id:soremoz:20120627235600j:plain

こちらが親鳥。一緒に写ってるのは別の雛。ピーピー鳴いて餌をねだってます。自分をガン見しています…(;^ω^)
f:id:soremoz:20120628000015j:plain

この雛もそうだった様に、ヒヨドリはまだろくに飛べもしない状態で巣立つみたいで、だからか、野良猫はおろか人にも簡単に捕まえられたりするらしいです。野良猫の多い大阪城、無事に育ってくれればいいのですが…

それにしても、一部分だけとはいえ、自分のオンボロ自転車の写真をブログに載せる事になるとは(;^ω^)