それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

親子で鳥撮

今日は息子と二人で鳥見、そして二人で鳥撮。
これまでも子供たちと鳥見に行く事はちょくちょくあったんですが、写真を撮らせるのは今日が初めてです。
場所はいつもの河川敷。ターゲットはいつものチョウゲンボウ(;^ω^)

今日は息子の撮った鳥さんから貼ってみます。
まずはゴイサギ。見つけたのは息子だったりします。自分だけならスルーしてました(;^ω^)
f:id:soremoz:20120816001452j:plain
ごちゃごちゃしたとこにとまるも、姿が見える場所を見つけて撮ってました。
f:id:soremoz:20120816001503j:plain
続いてチョウゲンボウ。少し遠かったのと、レンズが200mmなのでさすがにがっつりトリミングしてます。
f:id:soremoz:20120816001627j:plain

息子に持たせたカメラはD5000でレンズもキットレンズの200mm。
鳥撮に200mm*1のレンズじゃ全然足りないし、写り的にも今一つなのはわかってたんですが、300mmのレンズはさすがに少し重い様だったので、軽い200mmのレンズで撮らせてみました。それでも撮ってるうちに息子ももっと大きく撮りたいと言い出したので、今度は300mmで撮らせてみようと思います。大きく撮りたいと考えるのはみんな同じですね(;^ω^)

一応、自分が撮ったのもup。
f:id:soremoz:20120816003541j:plain
もう一枚。
f:id:soremoz:20120816004557j:plain

今日、会えたのはこの子のみ。しかもずっとここから動いてくれませんでした…(;^ω^)

他には久々にセッカを撮る事が出来ました。
f:id:soremoz:20120816010234j:plain

という訳で、初の息子との鳥撮、残念ながらチョウゲンボウのホバリングが撮れなかったので、早速リベンジ決定となりました。
f:id:soremoz:20120816011208j:plain

*1:35mm換算では300mmですが。