それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

オオルリ

元山さん曰く、遅刻して早退するタイプコルリ目当てで向かったお城。
午前の部は5時半から7時半まで、2時間の探鳥。

結果からいうと、コルリには会えなかったものの、代わりにオオルリの若♂と会う事が出来ました。
f:id:soremoz:20120819215229j:plain
暗かったためISO3200にしてたのですが、SS1/640はさすがに速すぎた様で写真は真っ暗。
それでもraw現像でごにょごにょやったら何とか色を出せて。rawで撮っとけば失敗写真でも見れる様になる場合もあるので助かります。

もう一枚。
f:id:soremoz:20120819220454j:plain
こっちの方が写りはまだマシでしょうか?(;^ω^)
SS1/100に落としたのはいいんだけど、ISOをそのままにしてたせいで絞りがf29なんて値に。もっとISO低くしてたらもう少し綺麗に撮れたろうに…(;´∀`)

オオルリ以外ではムシクイ系の鳥さんに会えました。
飛騨の森で会った子。センダイムシクイでしょうか。この子とあわせて3羽ほどいました。
f:id:soremoz:20120819221839j:plain

豊国神社東で会った子。この子もセンダイムシクイでしょうか。陽のあたる所に出てきた瞬間をタイミングよく撮れました。
f:id:soremoz:20120819222804j:plain

センダイムシクイと書いたものの、ともに自信無しです(;^ω^)
ムシクイ系の鳥さんも、シギチ同様、同定がホント難しいです><


午後の部。
暑い中、張り切って行ったはいいけど、しばらくして降り出した雨のせいで雨宿り。なかなかやみそうにないため、小降りになったところで帰る事に。何しに行ったのやら…(;^ω^)


で、午前の部で探鳥してる際、配水池東の茂みの中で動く鳥を見つけました。
コルリかも!?と躍起になって目をこらしたのですが、結局、見つける事は出来ませんでした。よく見えないので、茂みの近くまで寄ったりしたのもよくなかったのかもしれません。その時改めて感じたのが、やっぱり双眼鏡要る!!という事でした。

という訳で、以前から買おう買おうと思ってた双眼鏡をついに買っちゃいました。こちら。

当初、購入を検討していた機種ではないですが、予定外のお小遣いが入った事もあり、思い切って買っちゃいました。お値段は少し張りましたが、その分だけの見え味の差はある様に思えます。買って正解でした♪( ^ω^)

ちなみに、当初購入を予定していたKOWAのYF30-8

は在庫がありませんでした。それでも試し見した限りでは全然有りで、さすがBIRDERでおすすめされてるだけの事はあるなぁと感じました。お値段的にも半額程度で済むので、コストパフォーマンスを重視されるのであれば、こちらが良さそうです。

新たな鳥見グッズを手に入れた事で、秋の渡り、更に楽しめそうです♪( ^ω^)