それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

河川敷にも冬鳥が続々

薬が効いたみたいで、体もすっかり楽に。ならばと朝の鳥見へ。場所は地元の河川敷です。

いつも通りワンド周りからチェックしてると、何やら聞きなれない声が。
何の声だろう?と探してると、目の前の枝に何やら鳥がとまってます。急いで写真を撮ろうとするも、暗くてAFモードでは合焦してくれません。急いでMFでピントをあわせようとするも、飛ばれてしまって…。それでも近くでまた声が聞こえてきたので、双眼鏡で探してると…葦藪にいました!
f:id:soremoz2nd:20121021065017j:plain
真ん中の黒く見えるのが声の主の鳥さんです。この写真じゃ、何の鳥かさっぱりわかりませんね(;^ω^)

この子を撮ってる時、ふとそばの木に目をやると、えらくちっちゃい鳥が2羽ちょろちょろしてます。
ん?…あっ!!この子は!!!
びっくり!キクイタダキです!!!
f:id:soremoz2nd:20121021073205j:plain
お城に出てたのは聞いてたんですが、まさか河川敷にも来てくれてたとは。キクイタダキの登場に1枚目の子はどこへやら。キクイタダキモードに突入です(;^ω^)

が、ちょろちょろすばしっこくて、まともな写真が全然撮れません…(;´Д`)
手強い、もうイヤ~!って思い始めた時、追っかけてた子とは別の子がジッとしてるのを発見!千載一遇のチャンス!ターゲットをその子に変更してパシャパシャパシャパシャ…
キクイタダキ
キクイタダキ
キクイタダキ
キクイタダキ
キクイタダキ
ふぅ、ようやく少しマシな写真が撮れました。
キクイタダキは日本最小の鳥さんなので、小さい事はわかってましたが、思ってたよりも小さかったです。
重さはわずか5グラム、百円玉と同じくらいの重さです。百円玉を手にしてみてください。如何にこの鳥が軽いか、小さいかわかって頂けると思います。タレ目のせいか、すごく優しい顔に見えます。可愛いかったー(*´ω`*)

何とかキクイタダキを撮れて満足してると、葦原に何やら鳥さんが。
ヒクイナです!1枚目はさっぱり色が出てませんでしたが、実はこの子だったんです!( ^ω^)
ヒクイナ
名前に「ヒ(緋)」とある様に、体は赤味を帯びてますが、足まで赤いんですね。
この後、ゆっくりした足取りで葦藪に隠れていきました。暗めの赤なので、葦藪に入られると声は聞こえてても見つけるのは大変です。出てきてくれててラッキーでした。

次に向かったは、セッカポイント。
ノビタキはいたものの、背の高いススキに囲まれた中にいる様で、撮影は諦め。

その先の本流の小島?みたいなとこをチェックしにいくと、ジョウビタキの声が。小島に生えてる木の中に♂と♀がいる様です。しばらく待ってると、まずは♀が見えるところに出てきてくれました( ^ω^)
ジョウビタキ♀。春以来の出会いです。
f:id:soremoz2nd:20121021205148j:plain
♂も何とか撮りたいな~と、粘ってると、モズみたいにえらい高いとこに出てきてくれました(;^ω^)
f:id:soremoz2nd:20121021205149j:plain
2枚ともトリミングしてます。
鳥見始めたばかりの頃は、お城の梅林でジョウビタキばっかり撮ってたんですよね。すごく鮮やかなオレンジ色なので、初めて見た時は、珍鳥かと嬉々としたのを今でも覚えています(;^ω^)
思い入れの強い鳥さんです。


午後の部も河川敷へ。

すると、その前の公園の池でアジサシの飛ぶ姿が目に入ってきました。やはり、クロハラアジサシの様です。今朝のワンドにもいた*1んですが、同じ個体でしょうか!?
池の上を飛び回ってくれてるので、飛翔写真にチャレンジしてみる事に。すると、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるじゃありませんが、たっぷりチャンスをくれたおかげで、そこそこ見れる写真が撮れました。
クロハラアジサシ飛翔
背景ェ…(;´∀`)
クロハラアジサシ飛翔
写真で見ると大きく思えるかもしれませんが、コアジサシと変わらないくらいの大きさで、案外、小さいです。

クロハラアジサシに遊んでもらった後は、先週同様、ノビタキパラダイスへ。
ノビタキ - 2012 Autumn -
黄昏てノビタキ
ふと、自分の自転車に目をやると…あーっ!ノビタキがとまってる!うーれしい~( ^ω^)
という訳で、チャリノビ!(;^ω^)
ノビタキと自転車
サドルにもとまってくれたよ!(;^ω^)
チャリノビ
なんたって自分の自転車ですからね。コスノビより断然嬉しい!(;^ω^)

帰り際に公園の池をもう一度チェックするとカワセミが。
f:id:soremoz2nd:20121021164410j:plain


もしかして会えないかな?なんて思ってたベニマシコはさすがにまだ来てない様でした。
それでも、ジョウビタキ、ヒクイナ、キクイタダキらの冬鳥に会えて、帰る頃には体調イマイチどころか、すっかり完全回復してました。お薬も効きましたが、楽しい鳥見が一番の薬になった様です!( ^ω^)

*1:写真も撮ったんですが、遠くて前回載せたのと大して変わらないので貼りません。