それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

パンダかと思いきや

今朝の鳥見も河川敷です。
が、今日はいつもの河川敷ではなく、少し上流です。というのも、パンダミコアイサが出てるらしいので。

職場の方向とは逆になるので、いつもより気持ち早めに家を出て、ポイントに着いたのはちょうど7時頃。
早速、双眼鏡で川を確認。ミコアイサらしき鳥さんがかなり遠くに。
と、その前に、もう一つのお目当てさんがすぐそばに。
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ
1枚目と2枚目、おんなじ写真じゃないですからね。一応、ちょっと近付いてきてますから(;^ω^)
っかし、やっぱりカイツブリは撮りにくいです。じっとしてないし、一度潜るとなかなか出てこないし、出てきたと思えばそんなとこまで潜ってたの!ってくらい、離れたとこから出てくるし(;^ω^)
でもまぁ、写真的にはダメダメですが、ライファーゲット出来たのでまずは良しです。

カイツブリで残すはミミカイツブリとアカエリカイツブリだけかな?アカエリカイツブリは確か去年の春頃、お城に来てましたね。今年もひょっこり来てくれたりしないかな!?(;^ω^)
何とか残り2種ゲットして、カイツブリコンプリートしたいところです。

あまりハジロちゃんに構ってばかりいられないので、ミコアイサのところ、更に上流へ自転車を走らせます。
どんどん職場から遠ざかっていってます(;^ω^)
少し近づいたところで双眼鏡で確認。何か違う様な!?と思いつつも、まだ遠いので更に距離を縮めます。
もう一度双眼鏡をのぞいてみると…なんと発泡スチロールらしきゴミでした…orz
白いのでミコアイサっぽく見えました…。つーか、ゴミがいっぱい流れてます。
もっと、綺麗にしてください、ゴミ流さないでください。
その後もミコアイサいないか確認しましたが、残念ながら朝は出てきてくれませんでした。

オオジュリンがすぐ近くのアシ原にいたので、何とか撮れないもんかと粘ったものの、結局撮れず。
ハジロカイツブリの他に撮れたのは枝どまり&枝かぶりのアオジだけ。
アオジ

職場から遠ざかった分、早めに仕事へ向かわないといけません。いつもより早めに切り上げて急いで職場へ向かいます。

地元の河川敷まで来たところで、ワンド周りのアシ原から何やらガサゴソ音が。
双眼鏡で確認すると、やはりオオジュリン
ミコアイサのところでは撮れなかった事もあって、時間もないのにパシャパシャパシャパシャ…。
オオジュリン
オオジュリン
オオジュリン
オオジュリン
顔の周りや喉元が黒くなってますが、これは夏羽への換羽が始まってるって事でしょうか!?
この場所、アシ原と呼ぶのもどうなんだろう?ってくらいすごく小さいアシ原なんですが、なぜかそこに3羽ほどのオオジュリン。ここのアシには他よりも虫がいっぱいいるのかもしれませんね。


今朝は職場から遠ざかった分、時間が気になって落ち着いて鳥見が出来ませんでした。
やはり、朝の鳥見ポイントは、いつもの河川敷かお城じゃないと駄目ですね。
職場の人たちは、自分が毎朝鳥見してるのは知ってるので、遅刻の理由も捏造できないし(;^ω^)
捏造したところで、どうせ鳥見で遅れたんだろうって思われるでしょうし(;^ω^)

さてさて、今日は会えなかったパンダミコアイサくん。
次は休みの日にでも探してみますかね。それか、ひょっこりいつもの河川敷まで来たりしないかな。
少し下流なだけなので、可能性は充分ある*1だろうし。

*1:もちろん、いつもミコアイサいないか探してはいるんですけどね。