それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

曇空の下のパンダ

今日は近所の公園を周ろうと思ってましたが、気が変わって例の上流のパンダミコアイサポイントに行ってみる事に。

少し早めに家を出た事もあって、ポイント到着は7時過ぎ。
時間もないし、すぐにパンダ君を探さないといけないのに、すぐそばからはオオジュリンの声。
まんまと誘いに乗る自分。何とか見つける事は出来たものの、撮れたのはブレブレ写真。
オオジュリン
f:id:soremoz3rd:20130130064507j:plain
曇ってるせいで暗くてss上がらず、当然、とめられず。しかも枝かぶり…(;´Д`)

ダメダメ、ミコアイサ探さないと…とオオジュリンの誘惑を振り払って本流のカモチェック。
双眼鏡をのぞきながら、川沿いを自転車でゆっくり進んでると、足元から鳥さんが飛び立ちました。

ホオジロでした。護岸ブロックに生えてる雑草の種子らしきものをついばんでました。
へー、こんな場所にもホオジロがいるのね~と、またまた誘惑に負けて、ホオジロと追っかけっこ。
が、警戒心が強くてそばに寄らせてもらえず。結局、まともな写真は撮らせてもらえませんでした…orz

あー!ダメダメ、ホント、ミコアイサ探さないと!今度こそカモさんに集中です。
すると、まず見つけたのはハジロカイツブリ。が、遠くて写真は諦め。
他にいるのはキンクロハジロヒドリガモ。おっ!?と思ったらカンムリカイツブリ
んー、今回もダメかなぁ…と思ってたところに、何やら白っぽい子が水に潜るのが見えました。

浮かび上がってくるのを待ってると…
ミコアイサでしたー!( ^ω^)
f:id:soremoz3rd:20130130065450j:plain
が、ご覧の通り、暗いわ遠いわの残念写真><

それでも折角なので、何枚か貼ります。
少しだけ近くに。もう1羽合流です。
ミコアイサ

最接近時にテレ端810mmで撮っても、この程度。距離にして30m弱くらいはあったでしょうか…(;´∀`)
f:id:soremoz3rd:20130130071253j:plain
もっと近くで撮りた~い><

スリーショット。
f:id:soremoz3rd:20130130071447j:plain
この子たち以外にもう1羽、全部で4羽のミコアイサ♂、パンダ君がいました。
♀も1羽いて、一応写真も撮ったんですが、更に残念写真だったのでゴミ箱へ行ってもらいました(;^ω^)

気付けば7時40分。この場所でこの時間はさすがにやばい…急いで職場へ向かう事に。
いつものワンド周りまで来たので、少しだけ…とオオジュリンポイントをチェック。
やっぱりいました。
オオジュリン
f:id:soremoz3rd:20130130072853j:plain
こっち見てますね(;^ω^)

後ろ向いて…
f:id:soremoz3rd:20130130072903j:plain

クルッ!
オオジュリン
何か顔が長くなってます(;^ω^)

時計を見ると8時。これはホントにやばい。自転車を更に高速で漕ぎます(;^ω^)
アシ原の前を通ると、こんな時に限って赤味の強いベニマシコ♂がすぐ近くに。
ホオアカもいつもの場所でチュピチュピ。曇ってた空も晴れ間がのぞいて、いつもよりはいい感じの光線加減。
が、既に8時も過ぎているので、さすがに写真撮ってる暇は無し。泣く泣く職場へ。


曇ってた上に距離もあって、ミコアイサとの初対面は、少し残念なものとなりましたが、それでも可愛いパンダ君に会えて嬉しかったです( ^ω^)
今度はもっと明るい時に、もう少し近くで見て、撮ってみたいですね。要リベンジです。