それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

河川敷は雪化粧…なんて事はなく

いつもの朝の情報番組にチャンネルをあわせると雪、それも軽く吹雪いてる感じの映像。
これはもしかして積もってる!?なんてワクワクしながら家を出たけど、自宅周辺はところどころうっすら積もってるだけで、降ってすらいませんでした(´・ω・`)

少しがっかりしながらも、いつもの様に河川敷*1へ。
土手に上がって辺りを見渡すも同じくところどころうっすら、ホントにうっすら積もってる程度。

今日はワンド周りでオオジュリンをよく見かけたけど、ごちゃごちゃのアシの中で思う様に撮らせてもらえず。
そばでオオバンが羽繕いしてたので、たまにはオオバンでも…と結構撮った割にはどれもろくな写真ではなく(;´Д`)
オオバンは黒い鳥さんなので、光量が足りない状況ではAFでピントが来にくいし、MFにしても、その黒さでピントの山も掴みにくかったです(;^ω^)
明るい状況でリベンジです。

という訳*2で、結局いつものアシ原の写真(;^ω^)
今日はシメの姿は無し。残念。

最初に相手してくれたのはホオアカさん。
f:id:soremoz:20130208224522j:plain
嘴にご飯(ススキの穂)くっつけたままチュピチュピ鳴いてました(;^ω^)

ベニマシコの声の聞こえる方へ行くと、飛び立つ小群。どうやら飛ばしてしまった様です…(;^ω^)
時間もないし、飛んだ先まで行くのはいいかな…と思ってると、そばに1羽だけ飛ばずにいてくれました。
ベニマシコの女の子。
ベニマシコ♀
んー、やっぱり可愛い!( ^ω^)
赤い色の♂もいいけど、可愛さでは♀の方が上ですね。

この写真、首元はブレてるのに目にはピンが来てます。
f:id:soremoz:20130208222924j:plain
ご飯に夢中になってる時は結構近くまで寄らせてくれるので助かります。

ベニマシコの♀に遊んでもらえてぼちぼち満足したので、仕事へ向かう事に。
自転車で土手を走ってる時、(もし、水門にチョウゲンボウがいても、時間も無いし撮らずにスルーするんだからな!)って決めてたのに…
ホントにチョウゲンボウがいて、なぜかパチリ(;^ω^)
チョウゲンボウ
寒いのか、丸くなってました。


このところ、週末は地元を離れて鳥見する事が多かったですが、ちょっと探したい鳥さんもいるので、土曜日は河川敷で鳥見、上流の方まで行ってみようかなって思ってます。
本命がダメでも、パンダミコアイサにハジロカイツブリカシラダカ辺りを明るい状況で、出来れば近くで撮れたら嬉しいんだけど、さてどうなる事やら!?

*1:喫茶淀川 by カッチャマンさん(;^ω^)

*2:どういう訳だよ(;^ω^)