それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

日本鳥類目録改訂版第7版のExcelファイルをゴニョゴニョしてみた

朝は雨も降ってなかったので鳥見に行こうと思ってたんですが、天気予報では、午後から雨、それも荒れ模様とか言うので、鳥見に行く(=自転車で仕事に行く)と、帰りはずぶ濡れになるかもしれないなという事で、今日の鳥見はやめる事に。
が、日中も帰りも思ったほど雨は降ってないじゃないの…こんな事なら行っとけば良かった…(;´∀`)


という訳で、今日のエントリーは鳥見ではなく、自分用に作ったものをちょっと紹介してみます。
タイトルの「日本鳥類目録改訂版第7版」のExcelファイルについて。この目録ファイル、サイトからダウンロードした時点では、こんな感じの作りになってます。
f:id:soremoz2nd:20130301232256p:plain
鳥さんの目、科、属、種がツリー上になってるんですが、そのせいで、その鳥さんの目や科を確認したくても、上の方にスクロールしないといけなく、使いづらいです。
一種一行にすれば、一目で目や科がわかって便利なので、ちょっとゴニョゴニョやって、こんな感じにしてみました。
f:id:soremoz2nd:20130301234425p:plain

おまけで、ライフリストやイヤーリストも管理*1出来る様にしてみました。
f:id:soremoz2nd:20130302001201p:plain
ライフリストの列(H列)には数式が仕込まれてるので、各年ごとに見た事ある種の行に●印*2をつければライフリストの列には自動的に●印が表示されます。
なので、1行目にフィルターでもセットして、年度ごとにフィルタリングすれば、その年に見た種が、ライフリストの列をフィルタリングすれば、これまでに見た種がわかる様になってます。

種で終わってる鳥さん*3がいたり、亜種不明ってなってる鳥さんがいたり、その辺りをどういう風に考えればいいのかいまいちよくわかってないので、その辺り教えてくれる人がいると嬉しいです(;^ω^)

よければこちらからどうぞ(;^ω^)
http://soremoz.web.fc2.com/files/srmzJPBirdList_7ed_ver1.zip
【追記】
ブラウザが Internet Explorer の場合、上記ファイルがダウンロード出来ない可能性がある様です。
その場合は、以下ページのリンク先よりダウンロードしてみてください。
soremoz field note
【追記終わり】

*1:ってほど、大袈裟なもんじゃないかもしれませんが…(;^ω^)

*2:●でなくても、どんな文字や記号でも構いません。

*3:例えば、ウズラは種で終わってて、亜種はいない事になってます。