それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

土曜日はザクの日!?(;^ω^)

今日の鳥見も河川敷、例によってツリスガラ探しです(;^ω^)

まずは地元から。
鉄橋ワンド周辺をチェックするも、これといった鳥さんとの出会いは無し。
とりあえず、先週ツリスガラを見たポイントのぞいた後、下流へくだる事に。

到着するやいなや、ツリスガラの声が聞こえた気がして心踊るも、ツリスガラの姿は無し。
気のせい、空耳だったのかな?とウロウロしてると、遠くの木に何やら鳥がとまってるのが見えました。
双眼鏡でのぞくと猛禽。とりあえず、パシャリ。

この子は…オオタカ幼鳥でしょうか!?
オオタカ幼鳥
もう一枚。
オオタカ幼鳥
お腹の斑というか、縞が縦に入ってます。ハイタカはお腹の斑が横向きみたいなので違う!?
オオタカも横向きですが、1年目の幼鳥は縦向きみたいなので、オオタカ1年目幼鳥と判断しました。自信無いので間違ってたらご指摘ください(;^ω^)
かなり遠かったので2枚ともトリミングしてます。もう少し近くで撮りたかったんだけど、どうやって行けばいいのかわからなくて…。橋の上からその辺りを見ると行き方ありそうなんだけどなぁ…。

ツリスガラには会えなかったけどオオタカに会えたし、さて、下流に行きますかねと自転車を停めたところへ戻ってるとまたもやチーチー*1の声が。声の方を見ると…
やっぱりいたー!( ^ω^)
f:id:soremoz:20130316192052j:plain
ツリスガラ♂
ツリスガラ♂
逆光側に飛ばれて…(;´∀`)
f:id:soremoz:20130316193727j:plain
ホントは♀も撮りたいんだけど、なぜか撮ってるのはザクな♂ばかり(;^ω^)
ちょろちょろするので、撮れそうな子を撮るしかないんですよね。もう少し余裕を持って撮れるといいんだけど。

ツリスガラを撮ってると、今度はチュピチュピの声が。見るとホオアカ。
f:id:soremoz:20130316194912j:plain
ツリスガラ放ってホオアカ撮るなんて贅沢かもしれませんが、ここでは初めてだったので嬉しくて(;^ω^)
もしかしてコホオアカだったりしない!?と胸の斑を確認したかったのですが、なぜか背中を向けてばかり…(;^ω^)
それでも大きさが先週のコホオアカより大きかったので、まぁ、ホオアカで間違いないでしょう。

他にはベニマシコ。
f:id:soremoz:20130316195552j:plain
青空に紅一点。といっても、この子は男の子ですけど(;^ω^)

陽も高くなってきてからは、声どころかツリスガラの気配もなくなってきました。
本命のツリスガラさんに会えたし、風も出てきたので下流へ下るのはやめて早めに撤収する事に。


今シーズンのツリスガラ。
初めての出会いは例年出てる場所でしたが、以降、そこで見る事が出来たのは一度だけだし、他の方のブログとか見てても、例年出てる場所はどうも出が悪い様…。
そんな状況なので、なんだかんだ言いながらも、結構ツリスガラに出会えてる自分はラッキーなのかも!?なんて思えてきました(;^ω^)

先週の土曜日以降、今日までの鳥見では見る事がなかったので、もう居なくなった、一瞬立ち寄っただけだったのかな?と思ってましたが、今週も会えたって事はやっぱり居着いてくれてるっぽいです。
ホオアカやオオタカとの出会いもありそうだし、平日朝の楽しみが増えました♪( ^ω^)

*1:正確には、チュィーーーーみたいな感じ!?(;^ω^)