それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

コムクドリにふられて…

どこに行こうか迷った今日の鳥見。

まだいるかもしれない「ヤツ」に期待して初めて野鳥園に行ってみるか、それとも昨日もコマドリのいた北のお山に行ってみるか、はたまた河口へ嘴の長い子でも探しにいってみるか…悩みに悩んだ(;^ω^)結果、数日前から上流に出てるコムクドリを探しに行く事にしました。
ムクドリは好きな鳥さんのかなり上位でもあるので、やはり見ておかないとね(・ω<)
それに、コムクドリポイントは、これまでに何度か「ヤツ」が出た事もあるので「ヤツ」に会える可能性もあるし。
で、サクッと見つけて、その後にお山か河口に行けばいい…当初はそんな調子の良い事考えてましたが…

まずはモズ。
膨れたモズ
別の場所では速贄行為をするモズも見る事が出来ました。ごちゃごちゃでわかりにくいですが…(;^ω^)
f:id:soremoz:20130420220942j:plain
はやにえ行為をする理由はわかってない様ですが、

秋に最も頻繁に行われるが、何のために行われるかは、全く分かっていない。はやにえにしたものを後でやってきて食べることがあるため、冬の食料確保が目的とも考えられるが、そのまま放置することが多く、はやにえが後になって食べられることは割合少ない。近年の説では、モズの体が小さいために、一度獲物を固定した上で引きちぎって食べているのだが、その最中に敵が近づいてきた等で獲物をそのままにしてしまったのがはやにえである、というものもあるが、餌付けされたモズがわざわざ餌をはやにえにしに行くことが確認されているため、本能に基づいた行動であるという見解が一般的である。

モズ - Wikipedia

との事。他には、ダーウィンが来たで、自分はこれだけ狩りが上手なんだよ!って♀へアピールするためとも言われてました。確かに子育ての際には♀や雛のためにお父さん頑張らないといけませんしね(;^ω^)
ちなみに、速贄さんはトカゲでした(;^ω^)
f:id:soremoz:20130420221536j:plain

続いてホオジロ
一筆啓上仕候
あちこちでホオジロが囀ってました。「一筆啓上仕候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」と聞きなされるホオジロの囀りですが、まだ下手っぴなのか、そういう風には聞こえませでした(;^ω^)

近くにはセッカも。巣材にでもするのか、綿らしきものをくわえてましたが…
巣材をくわえるセッカ
ポロッ…
f:id:soremoz:20130420215838j:plain
(あっ、落としちゃった…)
f:id:soremoz:20130420220115j:plain

少し離れた場所にはアリスイが。
f:id:soremoz2nd:20130420110357j:plain
f:id:soremoz2nd:20130420110531j:plain
まだいるんですねぇ。でも、そろそろ帰らないと駄目ですよ~(;^ω^)

歩いても歩いてもコムクドリは見つかりません。カメラマンの姿もなくなってきました。
どうしようかと思ってる時、K姉さんから情報を頂いたので、コムクドリは諦めて移動してみる事に。
車へ戻る途中でチョウゲンボウがホバってたのでパチリ。
f:id:soremoz2nd:20130420115657j:plain
f:id:soremoz2nd:20130420115726j:plain
かなり近くでホバってくれたのに、逆光だったんですよね…(;´∀`)
とまってるところも。
f:id:soremoz:20130420230138j:plain

が、移動した先でも目的の鳥さんには会えず…(´・ω・`)
それでも何かいないか、ノビタキいても良さそうな場所だけどなぁ…なんて思いながら歩いてたらホントにいました。
しかも♂♀ペアで♪( ^ω^)
f:id:soremoz:20130420210438j:plain
f:id:soremoz:20130420210437j:plain
が!どちらも愛想がかなり悪くて、さっぱり近寄らせてもらえません…orz
地面がボコボコしてて歩きにくいし、雨もパラッときだしたので切り上げる事に。


ここのコムクドリ、餌がない*1からか、あまり一箇所でジッとしてない様です。
あっちで見た、こっちで見たという話を聞くので、そこへ向かいはするものの、歩きだと結構時間がかかってしまいました。ここは結構広いので、歩きはやはり不便でした。フットワークに優れる自転車で行くべきでしたね。
何とかアリスイやノビタキは見れたので、坊主は免れましたが、やはり本命のコムクドリに会いたかったです。諦めずに探し続けてきっちり見つけた方もいただけに、悔やまれます。
サクッと見つけて、その後にお山か河口へ…なんて、鳥見する前から二兎も三兎も追おうとしてちゃ駄目って事ですね…(;^ω^)

*1:レンジャクが食べまくったから!?