それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

まだ蝶ネクタイ

今朝もカラッと晴れて気持ちのいい河川敷。
それでも鳥さんはいつも通りの平常運転でした(;^ω^)

オオヨシキリのお腹。
f:id:soremoz3rd:20130603070549j:plain
近かったのはいいけど下からのショット。もう少し目線に近い高さで、かつ、これくらいの距離で撮らせてくれたらなぁ。

ツバメのあくび。
ツバメのあくび
写真撮ってる時にタイミング良くあくびしてくれました。それにしても大きな口です(;^ω^)

今日の収穫はシジュウカラの幼鳥。
幼鳥だけあって、ネクタイはまだ蝶ネクタイでした(;^ω^)
まだ蝶ネクタイ
まずは右からと…

次は左…

息するの忘れてた!プハーッ!(;^ω^)
f:id:soremoz:20130604225503j:plain
くりっくりの目が可愛いかったです(*´ω`*)

しかし、明日もいいお天気みたいですが、梅雨はどこに行ったんでしょうね!?
気象庁さん、どう考えても雨入り宣言早まっちゃったでしょう!?(;^ω^)


さてさて、サッカーW杯最終予選のオーストラリア戦。
後半37分に先制された時は、おいおい、また負けちゃうの…!?なんて思いもよぎりましたが、相手のハンドによるPKとはいえ同点に追いつき、そのまま試合終了。何とか本大会出場を決めてくれました。

今回の最終予選、日本にすごく都合のいい展開で進んだだけあって、本大会出場は間違いないと思ってましたが、ヨルダン戦での敗戦に続き今回もあわやの状況まで追い込まれ…。
本大会出場を決めるというのは、それだけ大変な事なんでしょうね。ホント、ヒヤヒヤもんでした。

それにしても本田△さんのPK、前回の南アW杯の時同様、まーた真ん中に蹴るんじゃないの!?なんて思ってましたが、やっぱり真ん中に蹴ってましたね(;^ω^)
相手キーパーの動きを見極めた上で真ん中に蹴ってんだったら全然OKなんですけど、どうもそうじゃなくて、変にコース狙って外すくらいなら、真正面に蹴った方が良い!みたいな変な自信というか、そんな感じで蹴ってる気がしないでもない様な…!?(;^ω^)
まぁ、あの状況で自信満々に真ん中に蹴れる度胸があるだけで凄い事なんでしょうけど。

ともあれ、本大会出場が決まって良かったです。
なでしこの次は男子の番ですよ~!( ^ω^)