それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今日も地元で

今日辺りお山にでも行こうかな!?と思ってたんですが、昨日までの雨で地面がゆるそうなので、結局、地元で鳥や虫を撮って遊ぶ事に。

まずは久しぶりの鳥さん。
といってもカルガモですが…(;^ω^)
f:id:soremoz2nd:20130622054633j:plain
そういえば、今季はカルガモの雛を見てなかった。7月くらいまではチャンスありますが、もう、ちょっと難しいかな…。

続いてアオサギ。虫撮りしてる時にふと視線を感じて、見たらこの子が仁王立ちしてました(;^ω^)
f:id:soremoz2nd:20130622153947j:plain
このアオサギ、ここのワンドの主で、釣り人が釣った魚のおこぼれ*1をもらってる、というよりもねだってる(;^ω^)のか、いつも釣り人のそばに立ってます。

ワンドの後はひょうたん池でしばらくササゴイ待ちをしてたんですが、残念ながらやってきてくれず。
お昼過ぎてたのでちょっと遅かったかな。


続いて虫さん。
まずはモノサシトンボ
f:id:soremoz:20130622231348j:plain
ワンドにいるイトトンボの中では一番大きいイトトンボ*2です。近付くとすぐに飛ぶので、近くで撮るのがなかなか難しいです。

コシアキトンボ。
f:id:soremoz:20130623003040j:plain
近寄っても全然逃げないので、羽根を少し触ってみたんですが、それでも逃げませんでした。弱ってきてるんでしょうか。

チョウトンボ。
f:id:soremoz2nd:20130622074210j:plain
少し距離があったんですが、レンズ替えるのが面倒くさかったので、マクロレンズのままパチリ。まぁ、そのうち近くで撮れる時がくるでしょう。羽化がうまくいかなかったのか、お腹が曲がってました。

アオスジアゲハ。
f:id:soremoz3rd:20130622130641j:plain
よく見るチョウの割に、いつもは飛び回ってなかなか撮るのが難しいですが、この時は吸水?に夢中の様で、結構近くで撮らせてくれました。

ツマグロヒョウモン♀。
f:id:soremoz3rd:20130622145009j:plain
ツマグロヒョウモンに似てるけど、翅の端が白い…と思ってたら、メスは翅の端が白くなってるんですね。ふむふむ。

ヤマトシジミの交尾。
f:id:soremoz2nd:20130622133341j:plain
色が少し赤味がかってるので、別のシジミチョウかと思ったんですが、単なるヤマトシジミでした(;^ω^)
下が♂なんでしょうか!?


今日はずっとマクロレンズでの撮影で、とうとう70-300のレンズを付ける事はありませんでした(;^ω^)
しかし、ここまで昆虫撮りまくりだすと、さすがにタグ作んなきゃダメですね。
さて、そろそろちょっと違う鳥や虫も見てみたいので、明日はまたお山にでも行ってみようと思います。

*1:おそらくブルーギルとかをもらってると思われます。

*2:イトトンボ全体でも最大級!?