それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

汗だくで下流へ

今朝も河川敷へ。最近にしては珍しく、三連勤です(;^ω^)

とあるトンボを探しに少し下流まで行ってみましたが、残念ながらというか、当然というか、見つける事は出来ず。そんなに簡単に見つけられる訳ない*1のはわかってたので、今日は坊主かなーなんて思いながら自転車を漕いでたら、隣を通り過ぎながら地べたに降りた鳥さんが。

チョウゲンボウでした!( ^ω^)
f:id:soremoz2nd:20130711064936j:plain
f:id:soremoz2nd:20130711065025j:plain
まだ若そうに見えたので、もしかすると、更に先の下流でこの春に産まれた子かも!?
だからでしょうか、あまり威厳がないというか、他の鳥にも怖がられてない様で、近くを飛ぶツバメに威嚇されてました…(;´∀`)
それでも鳥を捕まえる事は出来なくても、河川敷には昆虫がいっぱいいるので、食べるものには困らなさそうです。

セッカが飛び回ってたので降りてくるのを待ってたんですが、なかなか降りてきてくれません。
かなり待ったところでようやく降りてきてくれました。
ヒッヒ、ヒッヒ、ジャッ、ジャッジャ
少し遠いですが、お歯黒写真も。
f:id:soremoz:20130711231732j:plain
尾羽の縞模様もちょびっとだけ写ってました。
f:id:soremoz:20130711232312j:plain
幼鳥と思しき個体もいました。
f:id:soremoz:20130711224755j:plain
上の子がヒッヒ、ヒッヒ鳴きながら飛んでたのは、この子を守るため、自分を威嚇してたのかもしれませんね(;^ω^)


久しぶりに張り切って少し下流まで足をのばしてみましたが、地元の河川敷ほど生き物が濃くなく、生き物探しだけなら、やはり地元の方が楽しいかな。
とはいえ、とあるトンボがいるかもしれないし、そのうちまた下流にも行ってみようと思います。

*1:っていうか、そもそもいないかもしれないので…(;^ω^)