それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

イトトンボとギョギョシっ子

今朝も河川敷へ。

まずはいつもの様にワンドでイトトンボ撮り。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ♂
青い複眼が綺麗なので、見つけるとレンズを向けてしまいます。

これはアオモンイトトンボ♀の未熟個体でしょうか!?
アオモンイトトンボ♀未熟個体
オレンジ色が綺麗です。

この子がよくわからない…。♀だとは思うんだけど…。
unknown
同じ個体の上からの写真。
f:id:soremoz:20130717225613j:plain
やっぱり、図鑑いるなぁ…(;^ω^)

他にはいつもの様に、ウチワヤンマにタイワンウチワヤンマが飛び回ってたり、とまってたり。
撮ろうと思えば撮れたけど、マクロレンズ焦点距離が足りないので撮影はせず。

普通種ばかりとはいえイトトンボも堪能したし、時間も迫ってきたところで、仕事へ向かいつついつものコースをチェックするかな…と自転車を漕いでると高校裏の水路の向こうから何やら幼い鳥の声が。
カバンを軽くするため、双眼鏡は家に置いてきてるのではっきり確認出来ません。

レンズを300mmのレンズに交換(;^ω^)
ファインダーをのぞくと…
やはり、オオヨシキリの雛でした♪( ^ω^)
f:id:soremoz:20130717231553j:plain
ウグイス科だけあって、ウグイスに似てます。って、第7版からオオヨシキリはヨシキリ科になったんですね…(;^ω^)

雛は2羽いて、柳の中に潜ってたこの子は親鳥が餌を採りに行ってる間も、どっしり構えてたというか、そんなに気にせず
f:id:soremoz:20130717231827j:plain
伸びをしたり
f:id:soremoz:20130717223241j:plain
羽繕いしたり
f:id:soremoz:20130717232026j:plain
可愛い仕草を見せてくれました。

もう1羽のこの子は、動きまわってました。
f:id:soremoz:20130717232826j:plain
心細いんでしょうか、鳴いて盛んに親鳥を呼んでました。
f:id:soremoz:20130717232620j:plain

この後、餌を採りに行ってた親鳥が戻ってきたんですが、餌やりは柳の向こう側でしてたので見れず。


去年の今頃の河川敷は、うるさいくらいにオオヨシキリが鳴いてた気がするんですが、今年はそれほど聞こえてきません。聞こえてても耳に入ってないだけかもしれませんが、今年は、昨年に比べてオオヨシキリの数が少ない様な気がします。