それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ぎんさんとこふさん

今日も午前中は用事があったので、午後から地元をぶらぶら。

水路にヒシ!?の葉みたいなのがびっしり浮いてるので、もしかしてベニイトトンボでもいないかな!?と行ってみましたが、さすがにベニイトトンボはいませんでした。まぁ、見つける事が出来てないだけかもしれませんが…。
f:id:soremoz3rd:20130720134159j:plain
この前、ベニイトトンボ撮ったとこよりも多いくらい。いても良さそうなんだけど…。やはり、水が汚いからいないのかな。

ベニイトトンボはいませんでしたが、代わり!?にギンヤンマが飛び回ってたので、頑張って撮ってみました。
ギンヤンマ
f:id:soremoz:20130720220816j:plain
載せられそうなのは、この2枚くらい。他はピンあまブレブレで没。

そばにはチョウトンボも。
チョウトンボと枯れススキ
その名の通り、ヒラヒラ飛んでたかと思うと、急に高速で飛んだりもします。

ワンド周りをウロウロしてると、ヒメジョオンにアオモンイトトンボが。
ちょうちょじゃないよ
って、ヒメジョオンの近くにいたのをヒメジョオンにとまる様に追ったんですけどね…(;^ω^)

ふと見ると、コフキトンボがとまってたので、思いっきり寄って撮ってみました。
こふさん
口の周りの毛がヒゲみたいで、なんだかおっさんっぽく見えます(;^ω^)

眼の部分を等倍切り出し。
f:id:soremoz3rd:20130720223428j:plain
かなり寄れた分、複眼まで解像してました。


今朝は涼しかったですよね。
昼間もそれほど気温は上がらず、おかげで生き物探しは捗りました。
まぁ、肝心の成果は伴わなかったんですけどね…(;^ω^)

で、ベニイトトンボも探してるんですが、何気にアジアイトトンボが撮れてない事に気付き、アジアイトトンボも探してはいるんですが、いるのはアオモンイトトンボばかり。
f:id:soremoz:20130720224428j:plain
アジアイトトンボはかなり早い時期から見られるみたいなので、もう少し早い時期の方が良かったのかな!?

そうそう、またカルガモ親子にも会えました。
f:id:soremoz3rd:20130720151334j:plain
初めて会った時から3週間。かなり大きくなってきてますね。
1羽減って6羽になりましたが、なんとか無事に育ってほしいものです。