それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

チュウ、チュウ、タマちゃん

今朝は早起きして遠出する予定でしたが、起きたら既に8時前…(;^ω^)
それでも準備して向かうつもりでしたが、現地の天気を確認すると既に雨。
さすがに既に雨が降ってるところへ行く訳には行かないので、予定を変更して、上流に出てるらしいジシギを見に行ってみる事にしました。

例年*1とは違うところに出てる様でしたが、行けばなんとかなるだろうと行ってみたはいいものの、どこのたんぼに出てるのかさっぱりわかりません…(;´Д`)
たんぼをさまよってると見つけたシラサギ。
ダイサギに比べて首が太く見えたので、チュウサギかな!?と思ったら、やはりその様です。
f:id:soremoz:20130901212141j:plain
顔の部分を等倍切り出し。
f:id:soremoz:20130901212510j:plain
全体的な見た目と口角が目元で終わってる点から、チュウサギと判断してます。

雨の予報のせいか、カメラマンもいないのでカメラマンを探すという必殺技も使えません(;^ω^)
それでもさまよってるとようやく二人のカメラマンの姿が。ジシギの出てるたんぼを教えてもらい、行ってみました。
チュウジシギ。
f:id:soremoz:20130901214809j:plain
何が何やらわからないので、真ん中部分を等倍切り出し。
f:id:soremoz:20130901215040j:plain
かろうじて奥の子の目が見えてるかな。一応、チュウジシギのタグはつけたものの、これじゃあ見たうちには入らないですよね…(;^ω^)
しかし、最初に見つけた人はよく見つけるなーって思います。ホント、感心します。

チュウジシギが動いてくれそうにないので、教えてもらったタマシギの場所へ行ってみる事に。
タマシギ♀。
f:id:soremoz:20130901220806j:plain
草が被ってるとはいえ、結構近くてもっと撮りたかったんですが、雨がかなり強くなってきたので数回シャッター切っただけで撤収…。

邪魔になるし、ちゃちゃっと撮ってちゃちゃっと帰れば大丈夫だろうと、今日は傘を持たなかったのですが、さすがに無謀でした(;^ω^)
降り始めはパラパラだったのが、一気に強くなって、しまいにはゴロゴロ、ピカピカ雷も鳴りだして。カバンにカッパをしのばせてたから良かったものの、カッパがなけりゃ、周りに雨をしのげる様な場所もなかったので、カメラが水浸し、壊れてたかもしれません。
しかも、そんな目にあってまで撮った写真が被りまくりなんですもんねぇ…。(;ーДー)ハァ…


三島江からの帰り。
たんぼのそばをそこそこ交通量のある道路が走ってるんですが、この道路、めちゃくちゃ水はけ悪いですね…。確かにかなり強い雨だったとはいえ、降り始めてまだそんなに経ってなかったにもかかわらず、道路は大きな水たまりだらけ。歩道を歩く人はいなかったので、気にする事なく車を走らせてましたが、どの車もすっごい水しぶき上げて走ってました(;^ω^)
たんぼや畑の関係で、下水が整備出来てないのかな!?
もう少しなんとかしないと、雨の日にあの道は歩けませんよ。

*1:例年出てる場所もよくわかってないんですが…(;^ω^)