それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今日もノビノビ~

早朝は雨がしとしと降ってましたが、時間が経つにつれ、雨もやんできたので鳥見に行く事に。
このところお城の景気が良さそうですが、本降りになってもすぐに帰ってこれる様に河川敷へ。

ここ数日で一気に涼しくなったので、何かしら冬鳥が来てないかと探してはいるんですが、今日も冬鳥さん探しです。
今日はこのところあまり見てなかったワンド周りをチェックしてみました。が、木が切られたからか、これといった鳥さんはいません。それでも、ここにもこの子たちはいました。
ノビタキ
f:id:soremoz2nd:20131019101549j:plain
バックは本流。

かなり顔の黒みが残ってる子もいました。
ノビタキ♂ノビタキ♂
春の黒ノビもこれくらいの距離で撮れると嬉しいんだけどなぁ。

枯れ草にとまってたところをパチリ。
f:id:soremoz2nd:20131019122923j:plain
撮ると同時に飛び出したんですが、理由がわかりました。顔のすぐ左に虫らしくものが写ってますが、これを捕まえようとして飛び出したんでしょうね。

ワンド周りだけで4羽ほどのノビタキを確認しました。
そうそう、お城にも入ったし、河川敷にも来てるかも!?と思ってたジョウビタキですが、やはり、河川敷にも到着してました。到着して間もないからか、警戒心が強く、すぐに飛ばれて行方不明になったので写真は撮れませんでした。残念。♂でした。
この場所には昨シーズンも♂のジョウビタキがいたんですが、ジョウビタキは結構同じ場所に戻ってくるらしいので、同じ個体かもしれません。河川敷の風景が様変わりしたので、戸惑ってどこかに行ってしまわなければいいのですが…。

次に向かったのは鉄橋ワンド~ノゴマの葦原。
これといって出会いは無し。昨シーズンはハイタカの島にジョウビタキがいたので、そっちにも行ってみましたが、ここも何にもいません。

さっきのジョウビタキが戻ってきてないかともう一度ワンド周りへ移動するもジョウビタキの姿は無し。
ワンドに何か薄茶色いのが浮かんでるなと思ったら、カイツブリ!?
f:id:soremoz:20131020012810j:plain
色味も成鳥とは違うし、嘴の色も黄色いので若鳥とか!?
もう少し近くで撮ろうとしたら飛ばれました…(;^ω^)
そばにいた釣り人の方に近付いていく様な感じだったので、近くに寄ってっても大丈夫かなと思ったんだけどなぁ。やはり、自分の事を見てる人とそうでない人とで、警戒心も変わるんですね。

最後にアオジの里をチェックしてから帰る事に。
ここにノビタキがいないのが不思議だったんですが、今日は数羽入ってました。
ここにもかなり顔の黒い子が。
f:id:soremoz2nd:20131019131923j:plainf:id:soremoz2nd:20131019131137j:plain
この場所、近くで撮りにくいのが難点。

ノビタキ、今が一番多い時期なのか、10羽くらいはいる様でした。


明日*1も雨みたいだし、鳥見に行けても河川敷になるかな。
何とか今日撮れなかったジョウビタキをゲットしたいところですが。
まぁ、ジョウビタキならじきにいくらでも撮れる様になるので、焦らなくても大丈夫なんですけどね(;^ω^)

*1:って、もう今日だけど…(;^ω^)