それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

コヨシキリ再び

昨日は雨はそれほどではなかったものの、一日中しとしと降ってたので、鳥見はお休み。

で、今朝。お天気も良くなり、週末と違って暖かいです。
今季、あまりパッとしない日が続いてたお城ですが、最近は色々入ってきてるみたいなので、今朝はお城にしようかとも思いましたが、一昨日のジョウビタキを見つけたくて、結局、河川敷へ。

ジョウビタキを見たワンド周りに到着。
が、雨で足下が悪く、気になって思った様に探せません。それでもノビタキはいたので、ノビタキでも撮るかな…と思ってると、何やら地鳴きが聞こえてきました。
あれ!?この声は…と、思ってると見やすいところに出てきてくれました。
コヨシキリ。
f:id:soremoz:20131021210423j:plain
葦の中をチョロチョロしてました。この前見た場所とそんなに離れてはないですが、さすがに別個体でしょうね。

もう少しマシな写真を…と思ってると、コヨシキリのいる葦の中に何やら突っ込んできました。
モズでした。
f:id:soremoz3rd:20131021070215j:plain
♀の様ですね。コヨシキリが気に食わないのか、ギチギチ鳴いて威嚇してる様でした。コヨシキリも恐れをなしたのか、潜って出てこなくなりました…(;´∀`)

ジョウビタキも見つからないので、高校裏の葦原へ移動。
ホオアカが来てないかなと土手を見てみると、昨日の雨風のせいか、草が倒れてました。
これじゃあ厳しいかなと、葦原でノビタキを撮る事に。
f:id:soremoz3rd:20131021072540j:plain
f:id:soremoz3rd:20131021073757j:plain

ノビタキを撮ってると、草むらの向こうを通り過ぎる鳥さんが。何だろう!?大きさ的にはモズくらいだったけど…と思ってた時、ひょっこり見えるところに出てきてくれました。
アリスイでした。
f:id:soremoz:20131021214559j:plain
f:id:soremoz3rd:20131021074637j:plain
この子、モズのいるところへあえて向かっていく気の強い子で、いつもはノビタキを追い回してるモズも、今日は逆に逃げまわってました。おかげであっちこっち飛び回ってくれるので、撮るのも大変でした(;^ω^)


アリスイ以降、なかなか入ってこない冬鳥。
上流ではホオアカも到着したみたいだし、こっちにも入っても良さそうなんだけど。
まぁ、小一時間でコヨシキリにアリスイ、ノビタキが見れれば充分なのかもしれないけど、そろそろ新しい子を見たいところです。

明日はちょっと浮気して、ミヤマホオジロカシラダカ探しに、お城へ行こうかなぁ…(;^ω^)
でも、カシラダカは地元で見たいし、そんな時に限って、ホオアカやベニマシコが…!?なんて考えると、結局、河川敷になっちゃうんですけどね。もう一つ、体がほしいなぁ(;^ω^)