それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

どんより

雨が降るのはわかってながらも、朝の鳥見時だけなら何とかもってくれるだろうと、今にも降り出しそうな空の下、河川敷へ(;^ω^)

ワンド周りをサラッとチェックした後、いつもの高校裏の葦原へ。
昨日は遠かったホオアカをもう少し近くで撮れないか、ベニマシコ辺り来てないかと思いましたが、どんよりした空のせいか、鳥さんの出はさっぱり…。

そんな状況でも、ノビタキだけは元気に飛びまわってました。
f:id:soremoz3rd:20131023071620j:plain
f:id:soremoz3rd:20131023072226j:plain

ノビタキを撮ってる時、ジッジ、ジッジって感じの地鳴きが聞こえてきました。
声のする方を探すと、草薮の中をゴソゴソする鳥さん発見。暗いのと動きまわるのとではっきり確認出来なかったのですが、おそらくコヨシキリ。
一瞬、見えるところに出てきてくれたりするので、何とか写真を撮りたかったんだけど、雨が強くなってきたので仕事へ向かう事に。もう少し、もってほしかったなぁ。
それにしても、ノゴマが来たりコヨシキリが来たりと、今季の高校裏の葦原は地味に人気の様です(;^ω^)


どうも、雨、数日続くみたいですね…(´・ω・`)
日曜日の予報には晴れマークが出てるものの、まだ少し先だし、ホントに晴れるか怪しいところ。
またまた台風も来てるし、今季の鳥見は天気に泣かされてばかり。一番いい時期なのに、ストレスがたまりますねぇ…( ´Д`)=3