それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

まだ居た

今朝も河川敷へ。

カッコウ、ホントに抜けたのか、確認のために今日もポイントへ一目散です(;^ω^)
ポイントに到着。陽が昇りきってないので、まだ暗いものの、昨日と違っていいお天気。風もほとんどありません。これなら飛ばれても見分けがつけられそうです(;^ω^)

今日もいつもの場所に姿は無し。川縁の見えないとこにいたりしても、出てきてくれる事があるので、それに期待して周辺を何度か往復。が、カッコウはおろか、モズがいるくらいでさっぱりの気配。
何にもいないなぁ…と思ってると、少し下流側でノビタキ
f:id:soremoz:20131030221440j:plain
バックに明日で渡れなくなる赤川鉄橋を入れて、鉄橋ノビタキです(;^ω^)

カッコウはもう抜けたと判断して高校裏へ。
水路でジョウビタキの♀がいたのでパチリ。
f:id:soremoz:20131030223421j:plain
シャッター切った瞬間、飛ばれたけど、羽根が綺麗だったので貼ってみました(;^ω^)

同じく水路でアリスイ。
f:id:soremoz2nd:20131030072153j:plain
この子撮ってる時、葦原からもアリスイの声。どうやらアリスイは2羽いる様です。場所から判断して、この子は昨日の子とは別個体だと思われます。

風もなく絶好の条件なので、今日こそホオアカが出てきてくれるだろうと思ってましたが、やはり、姿は無し。ただ、少し上流側の土手の草が刈られてたので、近いうちに高校裏の土手の草も刈られるでしょう。そうなれば、葦原に入ってくれる筈なので、見やすくなりそうです。


昨日今日と見られなかったので抜けたと思って諦めてたカッコウでしたが、その後、鳥友さんから撮り放題との一報。もちろん、例の場所周辺。おかしいなぁ、結構、探したのになぁ(笑)
一体、どこに隠れてたのやら。どこか別の場所にいたんですかねぇ。まぁ、もうしばらくは楽しませてくれそうなので良かったですが(;^ω^)