それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今日もカモ

今朝の鳥見も河川敷です。

今季一番の寒さという事でしたが、思ったほどではなく、なんだ大した事ないじゃんと土手に上がったら、風がピューピュー…((((;>ω<))))ガクガクブルブル
あっさり前言撤回、やっぱり寒い、かなり寒かったです(;^ω^)

風があるので小鳥系の鳥さんは難しいと判断し、今日もカモをチェックする事に。

まずはワンドにホシハジロ♂。
f:id:soremoz3rd:20131128070044j:plain
ホシハジロの♂は虹彩が赤いので、ちょっと怖いです…(;^ω^)
近かったとはいえ、でかく撮りすぎですね…。

ワンドのカモをチェックをしてる時、本流上空を飛ぶ鳥の大群が目に入りました。
何の鳥だろう?と確認したらカワウ。
f:id:soremoz3rd:20131128070243j:plain
どれくらいの数がいるんだろう?と思い、前から100羽数えてみたのが黄色く色の付いてる部分です。そこから鑑みるに、この写真だけで500羽くらいはいそうです。しかも、この後ろには同じくらいの群れが連なってて、更に少し遅れて10~20羽程の群れが断続的に後を追う様に飛んでたので、全部合わせると1000羽はいたと思います。
数日前から下流方向へ飛ぶ10~30羽程度のカワウの群れは見てたんですが、今朝は逆に上流方向へ飛んでました。どういった理由でここまでの大群になるのか!?少し気になります。

カワウの群れが上流へ飛んでくのを見送った後、鉄橋ワンドへ。
ワンドは勿論のこと、本流側もチェックしますが、今日もミコアイサの姿は無し。
仕方ない(;^ω^)ので、いつものキンクロハジロをパチリ。
f:id:soremoz3rd:20131128071627j:plain
適当に撮った感ありありな写真ですね…(;´∀`)

高校裏の水路でマガモのカップルがいたのでパチリ。
f:id:soremoz:20131128220454j:plain
次列風切の紫が綺麗ですね~( ^ω^)

葦原からベニマシコの声が聞こえてくるので、出てくるのを期待しましたが、風が強いからか、出てきてくれませんでした。

そういや、葦原の木が切られてかれこれ2週間ほど経ちますが、自分は一度もアリスイを見てません。それどころか、声すら聞いてません。切られてすぐの頃はじきに会えるだろうとあまく考えてましたが、声すら聞けてないとなると、移動したと考える方が自然な気がしてきました。
今季はもう仕方ないとしても、来季も来てくれないかも!?と心配になってきました。
対岸も含め、そのうち、アリスイ探しをしてみようと思います。


ワンドのヨシガモ、そして一昨日のミコアイサ♀タイプと、あまり見ないカモを立て続けに見た事もあって、このところ、カモに目が向く様になってきました。
何とかミコアイサ♂を見たいと思ってるので、明日は大堰辺りに群れてるカモもチェックしてみますかね。パンダさん、居てくれたら良いのにな~(;^ω^)