それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

久しぶりの赤い子

今朝の鳥見も河川敷です。

で、昨日のエントリーにも書いた様に、まずはアオジの郷の様子を見に行ってみました。
って、最近、こんな入りばっかりですね(;^ω^)

アオジの郷の様子を見るのは、結構久しぶり。かれこれ一ヶ月ぶりくらい!?さすがにそこまで経ってはないかな!?いずれにしろ、久しぶりなのは間違いありません。
で、前回は鳥影うっすうすだったんですが、今日はその名の由来となったアオジもいっぱい居たし、ベニマシコの声も聞いたし、オオジュリンの声も聞いたしと、さすがにそれなりに鳥さんは確認しました。ただ、昨季に比べるとやはり少ないです。でも、鳥が少ないのは今季全般に言える事なので、アオジの郷だけがとりわけ少ないって事では無さそうです。
ちなみに、カシラダカっぽい声も聞いたので、探せば見つかるのかもしれませんが、ここも対岸同様、なかなか写真撮るのは難しく、結局、一枚もシャッター切る事はありませんでした…(;^ω^)

アオジの郷はぼちぼちにして、ワンドのカモチェック。
今日はホシハジロの♀がいました。
f:id:soremoz:20131206223505j:plain
この写真を撮ったのは7時30分頃なんですが、多少、雲が出てた事もあるんでしょうけど、まだ暗かったです。あと2週間程度で冬至で、一番日の短い時期って事もあるんでしょうけど、なかなか明るくならないこの時期、朝の鳥見はシャッタースピードが上がらず辛いです(;´Д`)

高校裏に向かいつつ、水路の様子を見に行こうとすると、水路脇の芝生でヒドリガモが朝ごはん。
f:id:soremoz3rd:20131206073607j:plain
面白く撮れたのがこの写真。偶然、3羽が重なって連続写真みたいに撮れました(;^ω^)
f:id:soremoz3rd:20131206073734j:plain
Choo Choo TRAIN のぐるぐる回るのみたいに撮れたりしないかな(;^ω^)

ヒドリガモを驚かさない様にそーっと漕ぎだして高校裏へ。
ムクドリがセンダンの木にとまってたので確認しましたが、全部、普通のムクドリ
抜けたと思われてた上流のホシムクドリが最近また出たとの事で、こっちでもしっかり確認しないとなと、群れを見つける度に確認してるんですが、いつもムクドリしか居ません…(;´Д`)ツライ…

そういや、ヒクイナが居るかもしれないんだったなと、ノゴマポイントを見に行ったら、声とともに赤いベニマシコがひょっこり出てきてくれました。
f:id:soremoz2nd:20131206075152j:plain
久しぶりの赤い子、ベニマシコの♂。別の場所ではもう少し近くで撮れました。
f:id:soremoz:20131206225907j:plain
被らずに撮れないかな…と少し動いたら、飛ばれちゃいました。これくらいの距離で被らずに撮れるといいんだけど。

仕事向かう間際、ススキの穂をむしゃむしゃするホオジロ♀を見つけたのでパチリ。
f:id:soremoz2nd:20131206075949j:plain
ホオジロの♀って、すごく表情が優しげに見えて可愛いです。

で、先日のエントリーで、不自然なものがノゴマポイントに…って書きましたが、あれ、ヒクイナ用じゃないっぽいですね。ノゴマポイント周辺でベニマシコが良く出るんで、おそらくベニマシコ用に設えたんでしょう。どっちにしろ、んな事やめろよってのには変わんないですが。


最近、カモを見るのがホント楽しくなってきました。
カモの群れがいたら、何か珍しいのが混じってるカモ!?(;^ω^)と、見ていくのがなかなか楽しいです。ただ、識別がまだまだなので、地味目の珍しい子だったりすると、スルーしてしまいそうなのがアレなんですが…(;´∀`)

で、今日、色んな鳥ブログを彷徨ってたら、内陸部でもウミウを見られるのがわかりました。先日、1000羽ほどのカワウの群れを見ましたが、もしかすると、その中にウミウが混じってかもしれません。ただ、この前は遠くを飛んでたのでさすがに見分けはつけられなかったでしょうけど、今度、カワウの群れを見つけたら、ウミウが混じってないかもチェックしてみようと思います。
ちなみに、カワウとウミウの見分け方は、↓が参考になりそうです。
カワウとウミウの見分け方(pdf)
口角の黄色い部分と、ほっぺの白い部分がポイントみたいですね。

さてさて。
先にも書いた様に、また、上流でホシムクドリが出てるみたいなので、明日はもう一度ホシムクドリ探しに行ってみようと思います。今度は木どまりも撮れるといいんだけど…って、その前に見られるかどうかが怪しいんですけどね…(;^ω^)