それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

互い違いの嘴

今年は当たり年らしいイスカ。
日々、巡回してるブログでたっぷり見させて頂いたし、自分はいいかな!?と思ってましたが、この機会を逃すと次はいつになるかもわからないしと、かなりブームに乗り遅れた感はありますが、鳥友さんと見に行ってみる事にしました。

早いにこした事はないと、3時過ぎにこちらを出発。途中コンビニに寄っても現地着は5時半前。外はまだ真っ暗。さすがに早過ぎた様です(;^ω^)
車中でしばし待って、空が白み始めた7時前から探鳥開始です。

最初のシャッターはアオゲラ
f:id:soremoz:20131208194339j:plain
空抜けで色の出難い状況でしたが、何とか少し色が出ました。えらくぽっちゃりしてる子ですね(;^ω^)

次はイカル。
f:id:soremoz3rd:20131208194939j:plain
10羽ほどの群れでいました。コイカルもいた様な、いなかった様な!?

イスカはダメでも、この子は何とかしたいなと考えてたキバシリ。
f:id:soremoz3rd:20131208090214j:plain
f:id:soremoz3rd:20131208092555j:plain
カラの混群に混じって移動してました。最初は木の幹の低いところにとまって、徐々に上っていく感じでした。やはり、横から撮らないとキバシリ感が出ませんね。結構動きが速いので、撮るのはなかなか難しかったです。

昨シーズン、お城で撮り損ねたアカゲラをお山でゲット。
f:id:soremoz:20131208201608j:plain
f:id:soremoz2nd:20131208210654j:plain
f:id:soremoz:20131208211057j:plain
3枚目はノートリです。アオゲラといい、枯れ木のてっぺんが好きな様です(;^ω^)

アトリ。
f:id:soremoz:20131208212122j:plain
手前の小枝が…(;´∀`)

キバシリはゲット出来たものの、肝心のイスカは一向に出てきてくれません。諦めて帰ろうか、なんて話をしてた頃、現地でお会いした方から鳥友さんへエンジェルコール。近くの別の場所で見たとの事。ダメ元で移動してみたら、これが正解でした( ^ω^)

ポイントに着くと双眼鏡を持った数名の方。聞くとついさっきまでいたとの事で、俄然、やる気が出てきました。ついさっきまでいたんだったら、ちょっと頑張って探すかね~と、双眼鏡をのぞいたら何か赤いのが。肝心の顔が隠れてますが、イスカです!諦めなくて良かった~(笑)
f:id:soremoz:20131208214056j:plain
一度見つけてからは、しばらく楽しませてくれました。
f:id:soremoz:20131208214716j:plain
互い違いの嘴
f:id:soremoz:20131208222533j:plain
f:id:soremoz:20131208223829j:plain
どうしても赤い♂に目がいきがちで、気づけば撮ってるのは♂ばかり…。♀の写真はこんなのしかありませんでした…(;´∀`)
f:id:soremoz:20131208230248j:plain
全部で20羽ほど居ました。
移動先にはまだ松ぼっくりもたっぷりあったので、もうしばらくは滞在してくれるかも!?


さてさて、イスカ。
基本、木の高いところばかりで、どうしても空抜けになってイマイチ写真しか撮れませんでしたが、半ばダメ元で向かっただけに、何とか見られて、撮れて良かったです。他にもキバシリや実質的にライファーだったアカゲラも撮れて、充分に楽しむ事が出来ました。
ドライバーを務めてもらった鳥友さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

今度は地元で…って、さすがにイスカを河川敷で見るのは無理ですね(;^ω^)