それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

移動ばかりの日

今日は昨日行くつもりだった野鳥園へ。
が!
が!が!が!年末休みで休園してました…(;´∀`)
よく考えたら今日はもう29日ですもんね。お役所だし、年末休みにも入りますわな(;^ω^)
なもんで、初めての野鳥園は坊主以前の勝負すらさせてすらもらえずの撃沈でした。まぁ、それでも一部入れるところがあったので、折角ここまで来たんだしと、ちょこっとだけでも周ってみましたが、北観察所でカイツブリ、その途中の道でシロハラを何羽か見た程度でした。

いきなり出鼻をくじかれましたが、近くにプールのアカハジロがいるのを思い出しました。
先週は陽も傾き始めた時間からの撮影だったので、撮り直したかったところ。人の少ない朝のうちは近くにきてくれる事もあると先週聞いたので、近くで撮れるかも!?と期待しながら向かったら、ここでもアカハジロの姿は無し…(;´Д`)

立て続けに出鼻をくじかれましたが、木どまりのホシムクを撮りたかったので、今度は淀川へ。
11時過ぎに到着。移動ばかりでここまでノーシャッター(;^ω^)
これ以上移動するつもりはなかったので、ここで外すと今日は坊主決定。先に来られてた方に聞くと既に4度ほどお出ましとの事。ここらで一旦出が悪くなるか、逆にすんなり出てくれるか。後者に期待しましたが、残念ながら前者の方でした。
ピーク時は30人ほど居たカメラマンも、パラパラ帰りだした14時過ぎにようやく午後の部開演。3時間ほど待ってた計算です(;^ω^)

ホシムクドリ。最初は地べたにおりたんですが、しばらく地べたを突っついた後、木にとまってくれました。しかも、もう1羽飛んできてくれて、2羽での木どまりとなりました♪( ^ω^)
ホシムクドリ
ホシムクドリ
猛禽がちょくちょく飛ぶからか、時折、上空を警戒する様な仕草をしてました。
f:id:soremoz3rd:20131229231757j:plain

お気に入りの木にしばしとまった後は、また、地面でお食事。しかも、何処から来たのか、更にもう1羽増えて3羽になりました。
f:id:soremoz3rd:20131229233950j:plain
2羽同時に。
f:id:soremoz3rd:20131229234615j:plain
3羽同時に。

タヒバリさんにも友情出演してもらいました(;^ω^)
f:id:soremoz3rd:20131229143527j:plain
ちなみに、ホシムクドリの名前の由来になってる星模様は、ハートマークだったりします。
f:id:soremoz3rd:20131230002624j:plain

対岸の方へ飛んでったところで撤収しました。


すんなり出てくれれば、白い頭のスズメやタゲリを見に行きたかったんですが、なかなか出てくれずホシムクドリのみとなりました。*1
また、時間が経つのと共に太陽が曇に隠れる事が多くなってきて、待ってる間もかなり寒く、折角来てくれたのに色も出難くと、条件的にはあまり良いとは言えなかったですが、撮りたかった木どまりが撮れたので、まぁ、そこそこ満足はしました。

聞けば最近は午前中が良いとの事。それも結構早めの時間が良いみたい。
何処もパッとしない様だし、明日は早朝から突撃してみようかしら。人の少ない早朝なら接近戦も挑めるかもしれないし(;^ω^)

*1:坊主だった時の保険で、タヒバリは撮ってましたが(;^ω^)