それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

鳥始め

まずは明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します♪( ^ω^)

昨日のエントリーでも書いた様に、今日もいつもの様に鳥見に行ってきました。ホント、元旦から鳥見に行かせてくれる家族に感謝感謝です(;^ω^)

一年の計は元旦にありと言う様に、2014年も地元河川敷での鳥見をベースにやってくので、当然(`・ω・´)!地元河川敷からスタートです。ただ、この後、ちょびっとだけ遠くに行くので、今朝は高校裏の葦原のみチェックしました(;^ω^)

今朝も暖かいものの風が強くて、こりゃダメかな!?と思ったら、チュッチュのホオアカの声と共に、葦原から飛び出す鳥さん。土手におりたのが見えたので、追っかけてくと地べたでお食事中でした。
ホオアカ。
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
強風でしたが、ススキにもとまってくれました。
ホオアカ
3羽確認しました。このところ、さっぱり見る事がなかったので、もしや移動したのでは!?なんて思ってましたが、巡り合わせが悪かっただけの様です。昨日の宿題だったホオアカを一日遅れでクリア出来ました。

久しぶりのホオアカを堪能したところで次のポイントへ。
強風の中、目的の子が出てきてくれるのを待ってると、出てきたのはベニマシコでした。
f:id:soremoz3rd:20140101101300j:plain
♀かな。もう少し近くで撮らせて欲しかったんですが、あっという間に潜られました。
結局、ここでは目的の子に会えず。やはり、強風が良くなかったのでしょうか。抜けてなければいいんだけど…。

次に向かったのは国道沿いの池。
池の横を車で走らせてると、2羽のカモがおりたのが見えました。色合いからも目的の子かな!?と思ったら、ビンゴでした。
ツクシガモ。2014年最初のライファーです♪( ^ω^)
f:id:soremoz3rd:20140101203014j:plain
f:id:soremoz3rd:20140101203013j:plain
濃いピンクの嘴に黒緑色の頭、そして胸の茶色と、色の組合せがなかなか綺麗なカモですね。大きさはかなり大きめでした。
この池、撮影出来る場所が一面しかなく、しかも、光線状況がよくありません。下手したら、一日中逆光になる様な場所じゃないでしょうか。あまり、撮影には向いてない感じでした(;^ω^)
かろうじて1枚目の右の子の目が出てるんですが、写真じゃわかんないですね。カモは顔や目の周りが黒っぽい子が多いので、目を出すのに苦労します。
着いてすぐは比較的近くを泳いでたんですが、徐々に離れていって、しまいには寝ちゃったので移動する事に。

次に向かったのはこのところ日参しているホシムクドリポイント。
さすがにお正月だからか、カメラマンは自分を含めて3名のみ。しばらく待ってると、やってきました。
ホシムクドリ
電線ホシムクドリ
f:id:soremoz3rd:20140101211742j:plain
今日は電線どまりを撮れました。ある意味、ホシムクドリっぽいと思います。こういうの、嫌いじゃないです(;^ω^)
木どまりも。
f:id:soremoz3rd:20140101212824j:plain
強風で羽毛がめくれてます。曇天空抜けで色が出ませんでした。
勿論、地べたも(;^ω^)
f:id:soremoz3rd:20140101213707j:plain
この時は陽が差してたので、虹色の金属光沢が出せました。

時間的にもうワンステージあったかもしれませんが、いい時間になってきたので、最後にタゲリを見に行く事に。ポイントのたんぼに着くも、見当たらないのでお留守なのかと思いましたが、いつもと違う場所に居ました。
タゲリ
f:id:soremoz3rd:20140101142648j:plain
f:id:soremoz3rd:20140101142301j:plain
f:id:soremoz3rd:20140101140917j:plain
虹羽
虹色の羽が綺麗ですね~。うるうるしたつぶらな瞳もたまりません。鳴き声も聞けたんですが、控えめなキーって感じの声でした。声まで可愛いかったです(*´ω`*)
しかも、いつもより近くで撮れて、大満足で今日の鳥見を終えました( ^ω^)


2014年最初の鳥見の様子をお届けしました。
まずはこのところ、見られてなかった地元のホオアカ、そしてライファーのツクシガモ。締めはホシムクドリタゲリと、今年もお正月からいい鳥見が出来ました。
明日はお墓参りに行くので、鳥見は無しのつもりですが、ついで鳥見で何かいれば更新するかも!?(;^ω^)

という訳で、改めて2014年もよろしくお願いします!( ^ω^)