それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

やっぱり、ごちゃごちゃ…

もう少し地元にも鳥がいれば、休日も地元での鳥見が増えるんですが、鳥さんの少ない今季は地元だけじゃ鳥見欲が満たされず…。なもんで、最近はもっぱら、平日は地元、休日はお山など少し遠くでの鳥見、って感じになってます。
で、平日の今朝は当然河川敷です。って、ごちゃごちゃ書かなくても、そんなの当たり前だろ!ってなツッコミが入る前に、エントリーに入りましょうか…(;^ω^)

で、今日もタイトルでわかる様に、ごちゃごちゃの中のベニマシコしか撮れませんでした。いつになったらすっきり抜けたところを撮らせてくれるんでしょうねぇ…(;´∀`)
f:id:soremoz2nd:20140120073644j:plain
f:id:soremoz2nd:20140120073818j:plain
f:id:soremoz2nd:20140120075141j:plain
f:id:soremoz2nd:20140120075334j:plain

ベニマシコ以外では、いつもの葦原とは違って、ワンドの土手でホオアカ。
f:id:soremoz2nd:20140120071927j:plain
後ろ向きですが、階段におりてるのが面白かったので貼ってみました。
で、この子以外にも2羽、あわせて3羽居たんですが、もしかして、葦原の子たちなのかな!?と。ここまで移動してるとは思えないんだけど、確かに今朝は葦原では見られなかったんですよね。でも、少し距離があるし、別の群れだとは思ってんですが…。んー…。

本流のヒドリガモ
f:id:soremoz2nd:20140120074454j:plain
なんて事ない写真なんだけど、これ、岸から15mくらいはあるとこなんですよ。なのに、ヒドリガモが立てるくらい水深が浅くなってるんです。まぁ、立ってる場所の水中に何かあって、そこに乗ってるので浅く見えてるだけかもしれないけど。


今日は一年で一番寒い大寒
こういう日ほど得てして暖かかったりするもんですが、今日はその名に違わぬ寒さでした。ホント寒かったです。足が冷たくて仕方なかったです(;^ω^)
葦原の芝生には霜が降りまくってて、ザクッ、ザクッと踏みしめる感触が心地良かったんだけど、やっぱり、寒すぎるのは困るので、もう少し暖かくなってくれると有り難いんですが。
それか、逆に雪が積もるくらいとことん寒くなってくれれば、雪絡みの鳥さんが狙えるんですけどね。でも、そうなると、自転車通勤どころじゃないかもしれませんね(;^ω^)