それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

緋と赤

今朝も河川敷へ。

今日もスズガモに期待しましたが、残念ながら姿は無し。
その後もこれといった出会いのないまま高校裏に到着。

今日最初の出会いはノゴマポイントのヒクイナ
f:id:soremoz4th:20140123074241j:plain
相変わらず窪んだところに盛んに顔を突っ込んでました。水を飲んでるのか、それともご飯を食べてるのか。

クイナが奥に引っ込んだのと入れ替わりでホオアカが。
ホオアカ
f:id:soremoz4th:20140123075524j:plain
f:id:soremoz4th:20140123075243j:plain
1枚目、2枚目は同じ個体で愛想良しの子、3枚目は別個体で、愛想普通の子(;^ω^)
これまで3羽居ると思ってたんですが、今日は4羽いるのを確認しました。
で、気になるのはこの子たちが、この前ワンドの土手で見た子とは別の子たちなのか、同じ子が行き来してるのかって事。自分は別の子たちだと思ってるんだけど、実際のところは…!?

赤い子のもう一種である、紅のベニマシコは見られずでした。
まぁ、今日は少し出遅れ気味だったので、ちゃんと探しもしなかったんですが(;^ω^)


天気予報では寒さも緩むとの事でしたが、相変わらず水たまりには氷が張ってたりして、思ったほど暖かくはありませんでした。それでも風がなかった分、寒さはマシで、寒いの苦手な自分にとっては、ホント、助かってます(;^ω^)

風がなければ鳥さんも出てきてくれるし、いい事尽くめです( ^ω^)