それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

河川敷の猛禽と言えば

地元河川敷で見られる猛禽には、オオタカハイタカ、チュウヒ、ミサゴ、ノスリ、トビ、ハヤブサ辺りがいますが、通年見られて、且つ一番目にするのはこの子チョウゲンボウ
f:id:soremoz2nd:20140314072447j:plain
f:id:soremoz2nd:20140314072619j:plain
f:id:soremoz2nd:20140314072654j:plain
近くにいたムクドリが突然キュルッと鳴いて飛び立ったので、なんだ!?と思ったら、原因はこの子でした。あいにくの曇り空で色があまり出てませんが、頭の色がグレーっぽいので♂かな!?
ツリスガラ探しで下流へ向かう途中の出会いでした。


今日は少し風があったので、ツリスガラは厳しいだろうなと思いながらも、ダメ元で下流へ向かいましたが、案の定さっぱりでした…(;´∀`)
ポイントに到着すると、早朝にしては珍しく既に一人のカメラマンが。やはり、ツリスガラを探されてましたが、今日の状況だと…。