それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

モズっ子だけ…

今朝も、そしてお昼からも河川敷でしたが、鳥もトンボも何もいない><
まぁ、お城と違って、地元河川敷では5月頃から寂しくはなるんだけど、トンボがいないのはホント、キツイ。まだ時期が早いってのもあるとは思うけど、それでも、アオモンくらいは見られておかしくないのに。昨秋の水没の影響絶大かも…(;´Д`)

この調子じゃ、暑くなってからの朝の鳥見*1やってらんないかも…。コヨシキリ来るまでは河川敷で頑張るとして、今年はその後どうしようかなぁ…(;^ω^)

モズ。
今日もちびもず
f:id:soremoz2nd:20140503070451j:plain
この前の子とは別の子です。ここにも2羽(もしかしたら3羽かも!?)の雛がいました。

チョウ。
夏型のキタテハかな。
f:id:soremoz2nd:20140503123939j:plain
翅がボロボロ。

ツバメシジミ。
f:id:soremoz2nd:20140503120637j:plain

ガかな!?
f:id:soremoz2nd:20140503210518j:plain
なんか可愛かったので撮ってみた。草でツンツンしてみたけど、全然動かなかった(;^ω^)
この写真はNikon 1 V2 と 11-27.5mmのレンズで撮ってます。


さて、新レンズ。
一つわかったというか、まぁ、そうだろうなとは思ってたんだけど、最短撮影距離が2.7mもあるので、小さい虫の時は全然寄れない。大きめのトンボ等は問題ないけど、イトトンボやチョウ撮る時にはかなりネックになりそう。どうしたもんか。Nikon 1 が認識してくれればそれもクリア出来るんだけどなぁ。

*1:っていうか、トンボ探しだけど(;^ω^)