それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

持ってこなかった時に限って

先週の18日以来の河川敷。

これといった鳥もトンボもいないだろうけど、たまには地元の様子も見とかないといけませんよね(;^ω^)

今日もいつもの様に羽化殻探しからでしたが、見つかるのはやっぱりコフキトンボのみ。
6日ぶりだったので、何か違ったのが見られるのでは!?と密かに期待してたんだけどなぁ。
結局、これまでで見つけた(もらった)羽化殻は

  • オオサカサナエ(もらった分。オオサカサナエって事だったけど、多分、メガネサナエ)
  • コフキトンボ
  • タイワンウチワヤンマ(ウチワヤンマの可能性有り)

の3種のみ。タイワンウチワヤンマのみ別の場所であとは同じ場所。いつも同じ場所なので、違うところでも探せばまた別の種が見つけられるのかもしれないけど、なかなか簡単には見つけられないんですよね(;^ω^)
にしても、観察会の日にオオサカサナエ見られたのって、ホントに運が良かったんだろうなぁ…。

羽化殻チェックの後は、周辺でムスジイトトンボ探し。が、今日も何故か見つけられず…。
タイワンウチワヤンマがいたのでパチリ。
f:id:soremoz:20140725045343j:plain
杭や流木等の水面から飛び出てる突起物や、少し高さのある草とかを見てけば簡単に見つけられます。

時間もなくなってきたので、キンクロハジロの池をチェックをしに向かうと、鉄橋ワンドの砂利道で少し高いところを飛ぶ大きめのトンボを発見。目で追ってると木にとまった様に見えました。
最近は荷物を減らすために双眼鏡を持ってきてないので、カメラのファインダーで確認すると、トンボがぶら下がってるのを発見。真ん中の枝のあたりにぶら下がってます(;^ω^)
f:id:soremoz:20140725050735j:plain
トリミング。
f:id:soremoz:20140725051159j:plain
ほんの少しだけ違う角度で撮った写真。
f:id:soremoz:20140725052106j:plain
顔が被ってますが…(;´Д`)
ヤゴなら淀川でもキイロヤマトンボが採れるらしいので、もしかして…!?なんて期待しましたが、まぁ、オオヤマトンボだろうな。肝心の腹部第3節が枝で被って(1枚目)て切れてるかもわからないし。
失敗だったのが、ぶら下がってる木が水路のそばで、水路*1を渡ればもう少し近くで撮れるかもと水路を渡ってしまった事。大急ぎで戻ってきた時には既に姿はありませんでした…。
移動したのは別の角度からも撮りたかったのと、もう少し近くで確認出来そうだったからなんだけど、双眼鏡持ってたら移動しなかったと思うんですよね。持ってきてない時に限ってこれだもんなぁ、やっぱ、常に持ってかないとダメって事ですねぇ><

ガックシきたので水路の様子だけ見て仕事へ向かおうとしてると、ゴイサギを発見。
f:id:soremoz2nd:20140724075613j:plain
普通種だけど、地元で見たのは去年の夏ぶりかも。その時も同じ水路だったので、同じ個体なのかもしれません。
撮ってる時に、タイミングよく口を開けてくれました。
f:id:soremoz2nd:20140724075605j:plain
魚を捕まえようとしてるんでしょう、一点を見て集中してました。
f:id:soremoz2nd:20140724075251j:plain
その集中力、見習いたい(;^ω^)


うっかり寝てしまって目が覚めたのが4時過ぎ(汗)
そっから急いでお風呂に入ってブログの更新して…。なもんで、upはこんな時間。
こんな時間になっちゃったので、このまま今朝も河川敷へ。そしてその後はもちろん仕事。時間的には5時間くらい寝てるけど、起きた時間が早い分、今日の仕事は少し眠いかも!?(;^ω^)

*1:幅5mくらいの細い水路。