それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今日もノビタキは見つけられず

今朝も河川敷へ。

お目当ては、もう絶対どこかにはいるはずのノビタキ
左岸なら鉄橋ワンド入口周辺の草むらか高校裏の葦原のどちらかだろうと目星をつけ、まずは鉄橋ワンド周辺からチェックしますが、残念ながらノビタキの姿は無し…。
そのまま先日アリスイを見たところへ向かうと、それっぽい鳥影が木をひょいひょいと。当然、写真なんて撮れる訳もなく。でも多分あれはアリスイ。場所はこの前と同じだったので、そのうち何とかなりそうかな!?(;^ω^)

同じ場所にはモズの♂♀が。
f:id:soremoz2nd:20140916071109j:plain
f:id:soremoz2nd:20140916070015j:plain
上は♂で下が♀。過眼線の濃いのが♂ですね。モズは近付き過ぎなければ、比較的簡単に撮らせてくれます。結構近くに居たけど、縄張り争いしてる感じはなかったです。

この場所はイトトンボも結構いる場所なので、ここにもいるかな!?と探してみたらやっぱりいたアジアイトトンボ♂。
f:id:soremoz2nd:20140916070732j:plain
これで3箇所目。アジアイトトンボ、地元にもいっぱいいたんだなぁ(;^ω^)
この個体は腹節が長く見えて、ホソミイトトンボっぽかった。そういや、ホソミも地元で見つかるかもしんないな。春になったら探してみるかな。

水路脇のプチ河畔林で何かいないか探してると、コサメビタキが。
f:id:soremoz2nd:20140916072501j:plain
もう1羽、あわせて2羽いました。

他にはキビタキ♀っぽいのも1羽いたけど、はっきり確認出来ず。
更にはムシクイも1羽いたけどハナから写真は諦めてて観察のみ。頭央線はなかったのでセンダイでないのはわかったけど…。

水路脇で粘りすぎて時間もなくなったので、高校裏の葦原はチラ見のみ。ノビタキはいなさそうだったけど…。

おまけ。
写真が少ないので花の写真でも。
シロバナサクラタデ!?
f:id:soremoz2nd:20140916064821j:plain
こっちはよくわからない。っていうか、ちゃんと調べてない(;^ω^)
f:id:soremoz2nd:20140916064853j:plain
抽水植物の花なんだけど。どっちも小さくて白い花が綺麗でした。


という訳で、今日もノビタキは見つけられずじまいでした。
水路脇で粘ってしまったのは散歩の人とのおしゃべりについつい興じてしまったから。
何かいますか?って聞かれたので鳥ですと答えるとそこから話が弾んで、しまいにはアカガシラサギやらオガワコマドリやらのキーワードまで出てきて。そろそろノビタキ見つけておきたいので、明日はちゃんと探さないと(;^ω^)

対岸にはコスモスが植わってあるので、そこに来てる事に期待して、明日は対岸にでも行ってみようかな。