それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

一歩前進

今朝も河川敷です。

昨日のエントリーでも書いた様に、ノビタキ探しはのんびりやる事にして、普通に地元をまわっていきます。と言っても、ノビタキ探しん時とガラッとコースが変わる訳でもないんですけどね(;^ω^)

まずは土手の斜面でセッカ。
f:id:soremoz:20140918224949j:plain
今日は結構近くで撮れました。2羽のセッカが土手の斜面を飛び回ってます。

のんびりやるといっても、ノビタキがいそうなところはチェックします。見つけられるにこした事はないですもんね(;^ω^)

鉄橋ワンド入口の草むらではスズメにヒバリ、あとはカラス。
昨秋はノビタキだけでなく、コヨシキリも見られた場所なんですけどねぇ…。
鉄橋ワンド奥のグラウンドまで行くと、グラウンドそばの木に何やら鳥影が。
ちょっと前にモズっぽい鳥が横切ったので、モズかな!?と思いましたが、双眼鏡で確認するとアリスイでした。
f:id:soremoz2nd:20140918225617j:plain
今日はこの前とは違って、はっきりアリスイとわかる写真が撮れました。一歩前進です。
もう1枚。
f:id:soremoz:20140919001555j:plain
もう少し近くで撮ろうとしたら飛ばれました…。近付いたといっても、結構距離はあったんですけどねぇ(;^ω^)
アリスイは大きさといい鳴き声といい、モズと被るんですよね。なので、どうせモズだろうとスルーしたけど、実はアリスイだった…ってな事が結構ありそうです。モズっぽく見えても、面倒臭がらずちゃんと確認する様にすれば、出会いは増えるかもしれません。

アリスイに気を良くして水路脇のプチ河畔林を見に行くと、自転車のブレーキ音が。
カワセミでした。
f:id:soremoz3rd:20140918071734j:plain
カワセミから7時の方向に絡まった釣りのラインが。ダイブの際などに足にからまってブラーン…みたいな事にならなきゃいいんですが…。

コサメビタキはいつもいます。
f:id:soremoz3rd:20140918072009j:plain
今日も2羽。かれこれ1週間くらいはいるんじゃないかな!?坊主逃れになるので助かるっちゃー助かりますが(;^ω^)

他にはエゾビタキもいたんですが、残念ながら撮れずでした。


今朝の鳥見の際、アリスイを見つける前、ちょっと気になる鳥影を見ました。
小さくて焦げ茶色に見える鳥でした。あっという間に脇の葦藪に飛び込んだので、ホント、一瞬見ただけなんですが、頭に浮かんだ鳥さんはミソサザイ
検索してみたら、造幣局で見られた事もあったとか。そんなとこに出るくらいなら、河川敷にも出ておかしくないですよね。
ミソサザイでないとなるとあとはヤブサメかな!?って感じなんですが、ヤブサメよりも体色は濃く見えたんですよね。ヤブサメ以外のムシクイ系の鳥さんは少し大きさがあわない気がするし。

人の目なんて自分の都合のいい様に見るらしいので、実はスズメだった…なんて事も全然ある訳ですが、可能性なくはないだろうから頭の片隅にはとどめておこうかなと。

もし、地元でミソサザイを見られたら…そんなに珍しい鳥さんでもないけど、すげー興奮する気がします(;^ω^)