それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ようやく到着

今朝も河川敷へ。

まずはベニイトトンボポイントへ向かいますが、ベニイトトンボとヨシゴイともに見られず。
ヨシゴイは難しいとしても、ベニイトトンボなら何とかなると思ってたんですけどねぇ…。

次に向かったのは鉄橋ワンド周辺。
地元で最もノビタキの可能性の高い場所。いい加減来てるんじゃないかな!?と周囲を見渡すと、高いところにとまる鳥さんを発見。これは怪しいぞ…と少し距離を詰めて確認すると…
やはり、ノビタキでした~♪( ^ω^)
f:id:soremoz3rd:20140922070923j:plain
f:id:soremoz3rd:20140922071017j:plain
f:id:soremoz3rd:20140922071023j:plain
ようやく地元で見られる事が出来ました。1枚目と2、3枚目は別個体で、2羽来てました。
ノビタキは写真の様に高いところや杭などの突起物的なのにとまるので、居れば比較的簡単に見つける事が出来ます。昨秋の初認が9/25だったので、結局、ほとんど変わらない到着でした。まぁ、実際は昨日くらいに到着してたのかもしれませんが。
もう少し近くで撮りたかったんですけど、警戒心が強めで、少し近付いただけできっちり飛ばれて行方不明に…。まぁ、しばらくは滞在してくれるでしょうから、じきに近くで撮れる事もあるでしょう。

ノビタキの後は昨日見たキビタキがまだ居るか確認しに。
キビタキいないかな~!?と木を見上げてると、聞いた事のない地鳴きが。
字にするのが難しいんですが、チュリッ!?みたいな、いや、スリッだったかな!?やっぱ違うな…アカン、なんかもう忘れた(;^ω^)
とりあえず聞いた事のない声でした(;^ω^)

少しだけ姿を見ることが出来たんですが、シルエット的にはコルリなどの跗蹠が長く見える鳥の様でした。ただ、大きさはコルリよりも小さく見えたんで、コルリではないと思います。色も薄めの茶色の様に見えましたし。

ピンとくる鳥さんがさっぱり思い浮かばなくて、それっぽいのがいないかと図鑑をめくってたら、もしかして!?と思う鳥が見つかりました。ただ、こんなはっきりしない状況で書いても仕方ないので、名前は書かないでおきます(;^ω^)
っていうか、全然普通種だったりするんですよ、きっと(;^ω^)


さて、明日。
最後に見た鳥さんが気になるので地元で遊ぼうかな!?と思いつつも、今話題の鳥さんも気になるし…。ん~、どうしようかなぁ(;^ω^)