それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

一年ぶり

連日の朝の鳥見で少しお疲れ気味なのか、体が重くてなかなか布団から出られなかった今朝。*1
窓の向こうに見える空も雲が厚そうで、天気がイマイチに思えたので、今朝の鳥見はもういいかな…と二度寝したものの、次に起きた時はなぜか急いで着替えてる自分。

という訳で、少し遅めの到着でしたが、今朝も河川敷でした(;^ω^)

まずは土手でノビタキ
夏の名残
顔に黒味、夏羽の名残が見られる個体なので、♂ですね。ススキの穂と猫じゃらしがいい感じです(;^ω^)
♀タイプも2羽いました。
f:id:soremoz2nd:20141001065421j:plain
土手だけで3+のノビタキを確認しました。

鉄橋ワンド下の草むらでも3+のノビタキを確認するも、ここの子たちも警戒心が強くて全然写真を撮らせてくれません。
ノビタキは諦めて最近お気に入りのヤナギの木へ。しかし、曇ってるせいか、今日は静か。
しばらく待っても何も出てきてくれないので、水路脇のプチ河畔林へ。

ここも静かでしたが、しばらくするとモズ大の鳥が。ここを縄張りにするモズがいるので、その子かな!?と思ったらなんとアリスイでした。
f:id:soremoz2nd:20141001074134j:plain
このアリスイが気が強いというか、物怖じしないというか、自らモズのそばに(;^ω^)
f:id:soremoz2nd:20141001074257j:plain
そういえば、いつぞやもモズと一緒の写真撮ったなぁ。
しまいにはモズを追いやる始末。
f:id:soremoz2nd:20141002000118j:plain
この後、少し離れたところにアリスイが飛びました。てっきり、写真のアリスイだと思ったら、元の場所にはまだこの子が。別個体だった様です。先日のエントリーで書いた通り、やはり2羽いたんですね。

最後に高校裏の様子を見に行く事に。
高校裏の水路でモズが何かに威嚇しています。と同時にスッと葦に潜る鳥さんが見えました。
ジッ、ジッみたいな地鳴きも聞こえてきます。何かいるのは間違いありません。もしかしてもうジョウビタキが!?と気になってしばらく見てると、葦から一瞬姿を現してくれました。濃い目の茶色に眉斑、鳥見を始めた年の秋、そして昨秋にも見た鳥さん、コヨシキリでした。

コヨシキリが出てこないかと待ってると、潅木に飛び込む鳥さんが。またもやアリスイでした。
f:id:soremoz2nd:20141002004058j:plain
まさかの3羽目。まぁ、さっきのアリスイのどちらかが飛んできた可能性もなくはないけど、場所も少し離れてるし、3羽いるって考える方が普通ですよね。姿を見るのはなかなか難しい鳥さんですが、数は結構いるんでしょうね。

曇ってた空も、この頃には晴れ間がのぞきだして、同時に鳥さんも活発になってきた感じで、さぁ、これから!というところでしたが、仕事に向かわないといけない時間、タイムアップとなりました。


コヨシキリの昨秋の初認は10/2。今春は見る事が出来なかったので、ほぼ1年ぶりの出会いでした。
出来れば写真を撮りたかったところでしたが、まずは、見られただけでも良かったです。
基本、葦の中をちょろちょろする鳥さんなので、写真撮るのはなかなか難しいんですが、たまに見えるところに出てくる時もあるので、明日は数少ないチャンスをモノにして、何とか写真と撮りたいところです。
でも、一瞬を逃さずってのが出来ないので、きっと、ダメだろうなぁ(;^ω^)

*1:夜更かしが一番の原因なんでしょうけどね…(;^ω^)