それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

くつろぐアリスイ

今朝も河川敷でした。

土手の斜面では今日もセッカの幼鳥が飛び回ってましたが、距離があったので写真は諦めて観察のみに。

カモでも居ないかな!?と鉄橋ワンドを見に行くと、ヨシゴイが飛ぶのが目に入りました。
ベニイトトンボポイントの子が移動してきた可能性もありますが、多分別個体でしょうね。警戒心の強い鳥なので、写真を撮るのはなかなか難しいですが、環境的にもそこそこの個体数がいるんだと思われます。

ヨシゴイの飛んだ先を見てると、1羽のカモがスイーッと横切ります。大きさ的にコガモかな!?と思ったんですが、少し違って見えたので、急いで写真を撮ろうとするも、死角に入られて姿が見えなくなりました。時期的に魚と同じ名前のついたカモだったりする可能性もあるので、何とか確認したかったんですが、いつの間にか飛んだ!?のか見る場所を変えて探しても見つけられず。

この場所、昨秋の水没以前はタチの悪いホームレスが住んでて、それはそれで立ち入るのが憚られたんだけど、おかげで人が通れる程度の道はできてたんですよね。それが昨秋の水没でホームレスが居なくなると、人の出入りがほとんどなくなって雑草が超ぼうぼうの伸び放題状態。立ち入るのが難しくなって観察がしにくくなり、困ってる部分もあるっちゃーあるんですよねぇ…。誰か草刈ってくんないかなぁ(;^ω^)

ヨシゴイとカモが気になって鉄橋ワンド周りをうろついてると、アリスイを発見。
アリスイ
こちらに気付いてない様で、くつろぎ始めました。
くつろぐアリスイ
f:id:soremoz2nd:20141007071238j:plain
f:id:soremoz2nd:20141007071102j:plain
じっくり撮る事が出来た割にはピントがあまかったのが残念でした…(;´∀`)
動画も撮ってみました。

再生直後は羽繕いしてくつろいでますが、キジバトに驚いて急に体を細くするのが可愛いです(;^ω^)

アリスイの他には逆光のノビタキ
f:id:soremoz2nd:20141007073140j:plain
今日見たのはこの子のみでした。

高校裏の水路にはバンの幼鳥が。
f:id:soremoz2nd:20141007074636j:plain
f:id:soremoz2nd:20141007074711j:plain
写真を貼ったのは今季初ですが、少し前に到着してました。クイナ、ヒクイナ辺りもそろそろでしょうね。

鳥さん以外ではウラナミシジミ。
f:id:soremoz2nd:20141007073514j:plain
f:id:soremoz2nd:20141007073503j:plain
気温が低かったからか、盛んに開翅してました。この前はあまり見ないって書きましたが、今日はあちこちで見ました(;^ω^)

ウラナミシジミを撮ってる時、なんか青い線があるぞと思ったら、ムスジイトトンボ♂でした。
f:id:soremoz2nd:20141007073659j:plain
いつ見ても青い複眼が綺麗だなーって思います。水際からは少し離れてたので、台風で飛ばされてきたのかもしれません。


台風一過でぐんと涼しくなって、一つどころか二つくらい季節が進んだ感じの今朝の河川敷でした。空気も澄んで気持ち良くて、ずっとこれくらいの気温が続けば過ごしやすいのに、なんて思ったりもするんですが、それだと冬鳥は来てくれないので、やっぱり、四季は必要ですね(;^ω^)

かなり涼しくなったので、もしかしてホオアカが来てるかも!?と期待したんですが、ホオアカはまだの様でした。でも、今週辺り、来てくれそうな気がします。
また、あのチュピチュピって声を聞きたいです( ^ω^)