それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

かろうじてアリスイ

今朝も河川敷です。

いつものコースを周りましたが、渡りのはざまにでもはまったのか、この前の台風で飛ばされてった(;^ω^)のか、何にも鳥がいません。ノビタキすら見られず…。夏鳥がいないなら冬鳥だ!と、高校裏でホオアカを探しますが、こちらもまだの様。

それでもしつこくウロウロしてると、何とかアリスイをゲット。
f:id:soremoz3rd:20141009230301j:plain
2羽いました。1羽が鳴くともう1羽も鳴き出したので、アリスイもモズの様に、縄張り意識の強い鳥なのかもしれませんね。
坊主逃れがアリスイってのも贅沢な話かもしれませんが、早朝なら比較的見やすいです。

アリスイも見られたし、そろそろ仕事へ向かおうかと思ったその時、高速で飛ぶ鳥が目の前を横切りました。まぁ、目の前横切ったから高速に見えただけかもしれませんが(;^ω^)
で、そのまま土手の草むらに突っ込むかと思ったら、クルッと向きを変えて葦原縁のススキに潜り込みました。スズメやノビタキと違うのは明らかでした。

何の鳥だろう!?と潜った先を見てると、グッグッみたいな地鳴きというか、警戒鳴きというか、そんな声が聞こえてきます。すると、そばの潅木にひょいととまった様に見えました。これはチャンスとばかりに潅木のとまった辺りを見ますが、見つけられません。角度を変えて見てみてもやはり見つかりません。

すぐにまた葦藪に潜ったのかな…そう思ってると、木からヒュッと降りる鳥影。死角にとまって見えなかっただけで、やはり、木にとまってた様です。
その後も少しだけ粘ってみましたが、気配もしなくなり、仕事へ向かわないといけない時間になったので、気になりつつも葦原を後に。あー、潅木をもっとしっかり見ておけば良かったと、自転車漕ぎながら後悔。モヤモヤモヤモヤ…。

こういう、さっきの鳥、なんだったんだろうっていうの、ホント、ヤですよねぇ。別に珍しい鳥でなくて構わないので、何の鳥だったかをはっきりさせたいんですよねぇ。まぁ、2、3日もすれば、そんな事も忘れちゃうんですけどね(;^ω^)

アリスイだけじゃ寂しいので、カイツブリの写真も。
f:id:soremoz3rd:20141009073611j:plain
f:id:soremoz3rd:20141009073630j:plain
20mくらい距離はあったのに、自分を見るや即飛ばれました。そこまで警戒しなくてもいいのにねぇ…(;^ω^)
ちなみに城北公園にも2羽のカイツブリがいるんですが、こちらは朝のラジオ体操のおじさんが餌をやるせいで、全然人を怖がりません。3mくらいまで平気で寄ってきます。同じ鳥とは思えません。ホントはそういう事はしてほしくないんだけど、写真撮るためにやってる訳でないのが救いかな。

おまけ。久しぶりに文鳥さんに登場してもらいます(;^ω^)
すっかり手乗りに。
f:id:soremoz2nd:20141009221125j:plain
ノートPCのキーボード上部が温かくてお気に入りの場所。おかげでキーボードは糞まみれ(;^ω^)
f:id:soremoz2nd:20141009224856j:plain
ただ、温かいを通り越してちょっと熱いくらいの時もあるので、低温火傷しないか心配だったり。なので、適当なところで起こしたり掬いあげたりしてます(;^ω^)


今週末の予定は既に決定してるので、後はお天気だけが心配。
何とか見られればいいんだけどなぁ。