それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

アジサシとカモ

台風一過で空気こそ澄んでいたものの、空は曇りがち。そのせいか気温も低くて寒い朝でした。

河川敷に到着すると風も強くて、これじゃ今日は厳しいな…と思いながら土手からの坂を下りてると、ワンドの向こうにアジサシらしき鳥が飛んでるのが見えました。
本流側に降りた様に見えたので、ワンドと本流の間に渡って確認すると、杭らしきものにとまってました。クロハラアジサシでしょうか。
f:id:soremoz:20141014205008j:plain
とりあえずノートリで。これじゃあよくわからないですよね…(;^ω^)
トリミングしてみました。
f:id:soremoz:20141014205706j:plain
ユリカモメ!?でも、結構小さく見えたんですが…(;^ω^)
2012年も台風明けに各地でクロハラアジサシが見られた事がありましたよね。なので、今回も台風で飛ばされてきたのでは!?と思ってますが、いかがでしょうか(;^ω^)

遠くてはっきり確認出来ないので。もっと近くで見られる場所を探しますが、ススキ等の背の高い草が絶妙に邪魔してくれて、どうやってもクロハラアジサシは見えず、これ以上の写真は撮れずじまいでした…(;´Д`)

クロハラアジサシをもっといいところで撮れないかとウロウロしてる時、草の茂みを横切った鳥さんが。大きさ的にはツグミよりも少し小さいくらい。丸っこく見えて、シルエット的にはウズラっぽく!?見えましたが、一体、何の鳥だったのか。まぁた、よくわからない鳥にモヤモヤモヤモヤ…。

よくわからない鳥さんが出てこないか待ってると、カワセミが。
f:id:soremoz:20141014211934j:plain
この写真じゃわかりませんが、お腹の色合いからまだ若い個体の様でした。自分の存在に気付くやいなや、即飛んできました(;^ω^)

謎の鳥を諦めて高校裏へ向かおうとしてると、ワンドから飛び立つ1羽のカモが。草むらが死角になってこちらからは見えなかったんですが、3mほどのすぐそばにいた様です。
気になったので双眼鏡で確認したところ、お腹が白くて眉斑らしきものがある様に見えました。飛んでる時に白緑白の翼鏡?も見えて、とりあえずシマアジっぽく見えたんですけど…(;^ω^)

飛んだ先を探すも見つからず。諦めて高校裏へ向かおうとしてると、また1羽の飛んでるカモが。お腹が白い。ヤツです(;^ω^)
双眼鏡で確認するも、自分に向かって飛んできたのと、雲がバックではっきり確認出来ず。上流方向へ飛んでって姿が見えなくなりました…。

クロハラアジサシや謎の鳥、そしてシマアジっぽいカモに時間をとられて、高校裏に着いたのは8時前。ホオアカはそろそろ来ててもいい頃ですが、この時間じゃ探す余裕も無く、そのまま仕事へ向かいました。まぁ、今日の風じゃあ、草原性の鳥さんは厳しかったでしょうけど。


強風と低い気温で鳥影は薄めでしたが、アジサシにシマアジっぽいカモ。謎の鳥は置いとくとして、この2種は明日も抜けてない事に期待したいところです。

そうそう、ご覧のとおり、ヘッダ画像を変えました。
これまで通りのツリスガラに、この前の赤とんぼの写真をくっつけたものにしてみました。境い目をうまく馴染ませる事が出来なくて、不自然な感じは否めませんが、しばらくこれでいってみようと思います(;^ω^)
しかし、境い目を綺麗になじませて2枚の写真をくっつけるのって、GIMPでやるにはどうしたらいいんでしょうねぇ。レイヤーマスクでゴニョゴニョするのはわかったんだけど、どうもうまく出来ませんでした。Script-Fuでそういうのをやってくれるのがあるらしいんだけど…。

あ、あと、この赤とんぼで検索すると、自分のブログが上位に表示されちゃってたので、一旦タグを削除しました。しばらくしてから付け直そうと思います。エントリー中に種名載せてなくても、カテゴリーからクロールして、indexしたんでしょう。さすがgoogleですね(;^ω^)