それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ノイバラとジョウビタキ

今朝は寒い朝でした。
家を出た瞬間、さぶっ!て思って、もう1枚羽織るものを取りに戻ろうかと思ったくらい。
まぁ、面倒臭いので、取りに戻るつもりはなかったんだけどね。って、どっちやねん(;^ω^)

河川敷に到着すると、当たり前の様に家の周辺より寒くて、やっぱりもう1枚着てくるんだった…と後悔しつつも、仕方ないので鳥見を始めます(;^ω^)

鉄橋ワンド入口の草むらでノビタキ
f:id:soremoz:20141028215747j:plain
背景の白いのが鉄橋ワンドって呼ばれる所以の赤川鉄橋。渡れなくなってもうすぐ1年になるけど、ホント、渡れなくなって不便になった。菅原城北大橋は土手から橋へのアクセスがイマイチで渡るのがしんどいんですよね(;^ω^)
もう1枚。
f:id:soremoz4th:20141028065024j:plain

この後は最近恒例のヨシゴイ探し。
まぁ、探すといっても、鉄橋ワンド周辺をウロウロするだけなんですけどね(;^ω^)
ちなみに今日は見られませんでした。

高校裏に到着するとジョウビタキ♂。
ノイバラとジョウビタキ
高校裏の葦原の隅っこにひっそり生えてるノイバラ。うまい具合にそこに来てくれました。
土手からはホオアカの声が聞こえてきてたんですが、後回しにするしかないですよね(;^ω^)
ペリットを吐き出す瞬間。
ノイバラとジョウビタキ
正面顔。おもいっきりこっち見てます(;^ω^)
f:id:soremoz4th:20141028073341j:plain
正面過ぎて、前向いてるのか後ろむいてるのかよくわかりませんね。まぁ、♂は後頭部もシルバーなので、こっち向いてるってわかる訳ですが(;^ω^)
f:id:soremoz4th:20141028073153j:plain

ジョウビタキと遊んだ後は、ホオアカの声のする土手へ。
いるにはいましたが、逆光&距離もあったせいで、ろくな写真が撮れずさすがにボツ。
昨日同様、遠くへ飛んでっちゃいました。

ノビタキはまだ健在です。
f:id:soremoz:20141028231859j:plain
健在といっても、もうすぐ11月。じきに旅立つだろうし、あと何回撮らせてくれるかな!?

鉄橋ワンドの草むらで、昨日、土手で聞いたビービーみたいな声を聞きました。
ホオアカがいても全然おかしくない場所だし、実際、過去にはホオアカを見た事もある場所なんだけど、ホオアカじゃない様な気もしてるんですよね。
昨日も今日も声を聞けた事から、数はそれなりにいそうなので、珍しい鳥とかではないんだろうけど、ちょっと気になってる存在です。何の鳥さんかをつきとめたい…。


朝も寒かったですが、帰りも寒かったですねぇ。明日も冷え込むみたいだし、早くもコート着てこうかなぁ(;^ω^)