それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

鳴き声が名前になってる鳥とコミミズク

朝のうちはまだ降ってた雨も気付けば止んで、それでもまだ空は雲に覆われてて、これじゃあちょっと厳しいかなぁ…と思いながらも、とある鳥さんにダメ元で会いに行ってきました。

ポイントに着いた頃にはお天気もすっかり良くなって、気温も上がって少し汗ばむくらいでした。出掛けて正解でしたね。で、着いてみて思ったのは、こんなとこに来たの!?って事(;^ω^)
今日みたいな場所に入るんなら、淀川にも来てるんだろうなぁ、って実際入った事もあるみたいですけどね。いつかは地元で見つけてみたいですが、識別出来る自信は…!?(;^ω^)

という訳でチフチャフです。





f:id:soremoz5th:20141229231934j:plain

和名のチフチャフは鳴き声(囀り)から付けられてる様ですが、日本にくる亜種はチフチャフとは囀らないのだとか。
ウグイスによく似てますが、嘴と肢が黒いのがまずは違う点でしょうか。地鳴きも違ってて、ウグイスは「ジャッジャッ」「チャッチャッ」て感じに聞こえますが、この子は「ピーッ」て感じに聞こえました。図鑑ではジョウビタキに似た「ヒーッ」とあるんですけど、自分は「ピーッ」て聞こえましたね(;^ω^)
なので、地鳴きが聞ければ、ウグイスでないのはわかりそうでした。ちょこまか忙しなく動きまわるのはウグイスと一緒ですが、盛んにホバったり、比較的明るいところにも出てきたり等、行動も違ってる感じでした。でも、この辺りは入った場所にもよるので一概には言えないのかもしれません。
ほぼ出ずっぱりだったので、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦で何とか見られそうな写真が残りました(;^ω^)

チフチャフを見た後は、今日もあの子、そうコミミズクを見に行く事に。
着いたのは15時。ちょうどいい時間(笑)
いそいそと向かうと、既に噂に聞いてた超至近距離、道路側の杭にとまってました。自転車やランナーがすぐそばを通っても、動じる様子がないんですよね。ちょっと心配になるくらいです(;^ω^)

という訳で、今日のコミミズク。
今日一はコレかな。

体は斜めでも顔はちゃんと水平を保ってるんですよね。
こっちは空抜けじゃなきゃなぁ…><
f:id:soremoz5th:20141230000341j:plain
1枚目とあんまり変わらないけど(;^ω^)
f:id:soremoz5th:20141230000738j:plain
1枚目の直前のカット。胴長に対して翼がすごく長く見えますよね。

とまりもの。
f:id:soremoz5th:20141230003423j:plain
f:id:soremoz5th:20141230003422j:plain
f:id:soremoz5th:20141230003421j:plain
暗いからかAFが効かず、ほとんどMFで撮ってたんですが、おかげでほとんどがピンぼけ…。
せっかく近い距離で背景も悪くなくて…って時がそこそこあったのにチャンスを活かせないのがらしいところですね(;^ω^)
曇ってて暗かった分、iso1600まで上げたんですが、ブログに貼る程度なら大丈夫そうなのがわかったのは収穫でした。
しかし、右向いた写真ばっかりですね。利き腕と関係があるのかな!?(;^ω^)


明日もコミミズク!?
駐車場も停められなくなるみたいなので、頑張って自転車で行ってみようかしらん(;^ω^)
[追記]
年末年始も問題なく停められる様です。これで自転車で行かなくてすみます。良かった(笑)