それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今週もツリスガラ探し

今日もお天気はパッとしなさそうだったので、予定通り、地元でツリスガラを探す事に。

河川敷に着いて土手の上から見渡すと、靄がかかってる様な空気感。しかも風が強い…。お天気は晴れてたんですけどねぇ。噛み合いませんなぁ(´・ω・`)

条件は良くないけど、いつもの様にまずは地元のホオアカからチェック。しかし、しばらく待っても声すら聞こえてきません。早々諦めて対岸へ渡る事に。やはり、風が強いと出てきてくれませんねぇ。

対岸に渡っても強風。当たり前ですね(;^ω^)
ワンドの周りを歩いてると、ベニマシコ♂が顔を見せてくれました。
f:id:soremoz4th:20150117085816j:plain

f:id:soremoz4th:20150117085945j:plain
f:id:soremoz4th:20150117090005j:plain
ベニマシコの方から近付いてきてくれたんですが、ご覧のとおりの草被りだったのが残念でした。

ここでも先週同様、ツリスガラは見つけられず。いると思うんだけどなぁ…。
仕方ないので下流へ向かう事に。

その途中でジョウビタキ♂。

もう少しいいところにとまってくれると有難いんだけど(;^ω^)
まぁ、曇天の空抜けよりはマシですけどね。

イソシギも。
f:id:soremoz4th:20150117095524j:plain

ポイントに到着。
ツリスガラの前に、先週、湿地状になったところにクサシギかタシギらしき鳥がいたので、まずはそっちから探そうとしたらツリスガラの声。しかも、結構近い。どこだどこだ!?と探すと、見つかりました~♪( ^ω^)
という訳でツリスガラ。
まずは♂から。




この子は過眼線が少し薄いので若い♂かな!?

近くの木にもとまってくれました( ^ω^)


逆光ですが♀も。

f:id:soremoz4th:20150117102709j:plain
風が強くて、手ブレ被写体ブレばかりでしたが、何とかそこそこのが撮れたかな。ポイントに着くや否やあっさり見られたので、ちょっと拍子抜けでしたが、その後は出会いは無かったので、タイミングが良かった様です。
7~8羽ほどの群れでした。先週見たのもそれくらいの数だったので、もしかすると、同じ群れだったのかもしれません。

近くにはハジロカイツブリも居ました。
f:id:soremoz4th:20150117112207j:plain
f:id:soremoz4th:20150117230925j:plain
赤い虹彩がちょっと怖いけど、実際に見ると結構可愛いんですよね( ^ω^)
先週見た場所のすぐそばなので、多分、同じ個体でしょう。

ピンクの橋をくぐった先にカモの群れが。
オナガガモ♂をパチリ。
f:id:soremoz4th:20150117110948j:plain
この子は♀かな。
f:id:soremoz4th:20150117111042j:plain
何か混じってないか期待しましたが、ホシハジロキンクロハジロヒドリガモだけでした。

この後、雨が降ってきたので、昼過ぎとまだ早い時間でしたが撤収する事に。


先週は声と遠くを飛ぶのを確認するに留まったツリスガラでしたが、今日は何とか見られて良かったです。
時期的にまだ数は少なそうでしたが、例年なら、まだ来てないこの時期に見られてるって事は、逆に今季は数は多いのかもしれません。今後もちょくちょくチェックしようと思います。

ツリスガラにハジロカイツブリと、今日の河川敷は当たりでした(笑)
いつもこうだと助かるのになぁ~(;^ω^)