読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

川・山・川

まず最初の川は、勿論、地元河川敷のヘラサギチェックです。

ポイントに着くと既に鳥友さんがお二方。しかし、ヘラサギの姿は無し。聞けば、バス釣りの人のキャスティングに驚いて!?*1飛んでったとの事。とりあえずまだ居てくれたのは良かったけど、ヘラサギ*2には受難の日々が続いています…。

ヘラサギが居ないとなると、撮る子がいないのが最近の地元(汗)
自然と足下に目がいきます(;^ω^)

アオモンイトトンボ未熟♀。
f:id:soremoz5th:20150506020345j:plain
顔が白く見えてるのは、顔を左に傾けて顔の下側が見えてるため。

今季初のセスジイトトンボ
f:id:soremoz5th:20150506021016j:plain
f:id:soremoz5th:20150506021017j:plain
上が♂で下が♀。あとはムスジイトトンボモノサシトンボ辺りで地元で見られるイトトンボは出揃う事になります。

ヘラサギが戻ってきてくれる事に期待して8時過ぎまで待ってみましたが、戻ってきそうにないのでお山へ転戦する事に。
しかし、お目当てのトンボはそれらしきのが飛ぶのを何度か見ただけで写真は撮れず。
それでもなんとかクロサナエをゲット。

羽化後間もないテネラルな個体。にもかかわらず、警戒心が強く接近戦を試みても飛ばれてばかりで、イマイチ写真しか撮らせてもらえませんでした…。

アサヒナカワトンボ。
f:id:soremoz5th:20150506032301j:plain
いたのは大抵、このトンボでした…。

コミスジ。
f:id:soremoz5th:20150506022320j:plain

アマゴ。間違ってたらご指摘ください。

wikipediaには遊漁目的で放流されて…とあるので、この子もそういった個体なんでしょうか。今日はこの写真が一番綺麗に撮れたかも(;^ω^)

所用で夕方までに帰らないといけなかったので、一旦帰宅。用事を済ませてから、もう一度地元河川敷へ。お目当てはヘラサギの塒入りでしたが、7時過ぎまで待っても帰ってきてくれず…(;谷)
帰りが遅いだけなのか、それとも…!?

オオバンはもう寝てたのになぁ。
f:id:soremoz5th:20150506024921j:plain

仕方ないので飛行機でも撮ってみたり。
f:id:soremoz5th:20150506024920j:plain
沈む夕陽にシルエットのヘラサギを…なんて目論んでましたが、うまくいきませんね(;^ω^)

とことん待っても良かったんだけど、暗くて写真は無理だし、ちっちゃい虫が顔にまとわりついて鬱陶しかったので、諦めて帰宅。


お山。
お目当てのトンボは見られませんでしたが、オオルリキビタキヤブサメの囀りなどを聞きながらの山歩きはなかなか楽しくて、改めてこなきゃいけないなと感じたお山でした。
f:id:soremoz5th:20150506032302j:plain

*1:その前からモゾモゾしてたらしいので、キャスティングはきっかけにすぎないのかもしれませんが。

*2:「さん」かもしれないけど(;^ω^)