それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

昨日の鳥見

今日、日曜日は用事で鳥見はお休みでした。いいお天気だったので、ホントならトンボ方面でちょっと遠くまで行きたかったんだけどなぁ。まぁ、仕方ありません。

という訳で、今日のエントリーは昨日の鳥見です。雨の上がった昼前からちょびっとだけ鳥見に行ってきました。金曜日に見られたサンコウチョウに期待してたんですが、残念ながら抜けた様でした…(´・ω・`)

公園を上がった土手にマガモの夫婦!?が。
f:id:soremoz4th:20150516114257j:plain
♀は食べてばかり(;^ω^)でしたが、♂は時折顔を上げて周りを確認してました。

喉越し最高~!とでも言ってそうです(;^ω^)
シロツメクサのカーペットで盛んに何やら突っついてました。種子的なもの!?それとも草の芽とか!?とにかく食べまくってました(;^ω^)

鉄橋ワンド入口の広場でコチドリ
f:id:soremoz4th:20150516115345j:plain
イソシギも居たけど、そっちはすぐに飛ばれちゃいました。

ヒバリも居ます。まぁ、ここに限らず居るんだけど(;^ω^)
f:id:soremoz4th:20150516140308j:plain
f:id:soremoz4th:20150516140309j:plain
f:id:soremoz4th:20150516140411j:plain
声が幼く聞こえたので幼鳥かな!?と思いながら撮ってたけど、そうでもなさそうかな。河川敷ではそこらじゅうにいるので、ほとんど撮る事は無いけど、じっくり見れば案外可愛い鳥さんですよね。

高校裏の水路脇でスズメの餌やりに遭遇。
f:id:soremoz4th:20150516131030j:plain
もらってたのはパンでした(;^ω^)
f:id:soremoz4th:20150516131039j:plain
ちびっ子はもう1羽居ました。

何度見ても可愛いですねぇ(*´ω`*)

トンボでも探しに行こうとアオジの里へ向かう途中、ワンドの縁にマガモの親子が。
f:id:soremoz4th:20150516141607j:plain

去年はカルガモが同じ様にワンドの縁で寝てるところを見ました。こんな人通りのあるところで寝て…って思ったけど、わざとかも!?とも思ったり。この方がカラスとかには襲われにくい気はするし。って、ちょっと考え過ぎですかね。
で、こっちのエントリーなんだけど、カルガモって書いてたけど、改めて見てみたらマガモでした。マガモの親子は今回が初めてだと思ってたけど、既に見てたって事ですね。自分の識別の出来なさにがっかりです(;^ω^)

で、トンボの方はというと、まずはアオモンイトトンボ未熟♀。
f:id:soremoz4th:20150516142838j:plain
右下に拡大してますが、腹部背面の黒条が第一節の途中で途切れていればアオモンイトトンボ、腹部第一節の端まで繋がってればアジアイトトンボとなります。なので、この子はアオモンイトトンボですね。ちなみに、肉眼でもわからないし、双眼鏡でもわからないので、結局、写真にとって拡大して確認してます(;^ω^)

コフキトンボ♀。

コフキトンボは今季初。じきにワンド周辺はこのトンボだらけになります。

クロイトトンボ属三種のコラボ!?
f:id:soremoz4th:20150516143110j:plain
かと喜んだんですが、奥の葉っぱにとまってる2頭はともにムスジイトトンボでした(;^ω^)
手前はクロイトトンボ♂。地元では今季初。このワンドには抽水植物がちょびっと生えてるので、クロイトトンボはそこそこいました。ちなみに、どのトンボにもピントは合ってません(;^ω^)

上の写真のクロイトトンボ♂。
f:id:soremoz4th:20150516143229j:plain
このイトトンボは成熟すると体に粉をふいてきます。

セスジイトトンボの連結。
f:id:soremoz4th:20150516143009j:plain

アジアイトトンボ♂。
f:id:soremoz4th:20150516144702j:plain

もう少し遊んでたかったけど、急にお腹の調子が激しく下降線を辿ったので急いで帰宅(;^ω^)


という訳で一日遅れで土曜日の鳥見とトンボ遊びの様子をお届けしました。
しかし、一日遅れでも結局、更新はこんな時間になっちゃうんですね(;^ω^)