読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

2羽のイソヒヨドリ

昨日で9月。もう1年の2/3が終わったんですねぇ。
ホント、歳とると月日の経つのが早いなぁ(;^ω^)

9月に入ると秋の渡りもいよいよ本格的になってきます。じきに冬鳥もやってきて、アリスイなんて去年は9/14が初認でした。

なのに、今季は未だに地元ではこれといった鳥さんに出会えてないので、今日こそは!と河川敷に向かいましたが、今日もこれといった出会いはありませんでした。ちなみに、ブログの更新こそしなかったものの、昨日も朝のお勤めには出てて、やはり何も見られなかったりします(;^ω^)

プチ河畔林を眺めてる時、背後から綺麗な声が聞こえてきました。この声は確か…と思ったら、やっぱりのイソヒヨドリ
f:id:soremoz5th:20150902234850j:plain
f:id:soremoz5th:20150902234851j:plain
地元にはいそうでいないイソヒヨドリ。それぞれ別個体です。2枚目の子は幼く見えたんだけど、幼鳥なんだろうか。あと、色合い的にも♀でいいのかな。それとも、イソヒヨドリも幼鳥だと♂も♀みたいな見た目だったりするのかな。そういった事は図鑑にも書かれてないし、詳しいサイトとかも見つけられなかったのでよくわからないなぁ。もう少し大きく撮れないかと近付いたところで飛ばれちゃいましたが、じきにまた会えるでしょう。今度は♂も見てみたいなぁ。

高いところに野良猫が。
f:id:soremoz5th:20150903001942j:plain
近くにヒヨドリの幼鳥がいたので、もしかしてその子を狙ってたのかもしれません。この子がこれまでにそれなりの数の野鳥を捕食してきてるだろう事を思うと、可愛いどころか、むしろ憎たらしいくらいだったり。なもんで、自分は猫の写真とか見ても、正直あまり可愛いとは思えないんですよね…。まぁ、猫には何の罪もなくて、最初に捨てた人間が悪いんだけど。


昨秋の地元の渡りの始まりっていつだったんだろう…って調べると、9月8日だった様です。なるほど、鉄橋ワンドにアマサギがきたんですねぇ。全然憶えてないや(;^ω^)
今年は渡りの始まりも早いみたいなので、いい加減何かしら見られないかと思ってるんだけど、さすがに明日は雨かなぁ。今週はずっと雨かと思ってたのに、なんやかんやで降られずにすんでるどころか、朝の鳥見にも出られてるので、それだけでも充分なんですけどね。