読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ヒドリガモ到着

セッカ ムシクイ ヒドリガモ ウラナミシジミ

今朝は久しぶりの河川敷でした。

このところの雨でそこらじゅう水溜りだらけなので、アスファルトを通って鳥見出来るワンド前、水路のプチ河畔林、高校裏の水路だけをチェックしました。

ワンド前でセッカ。
f:id:soremoz5th:20150911004605j:plain
f:id:soremoz5th:20150911004606j:plain
少し前にもここにとまってるセッカを見掛けた事があるんですが、その時と同じ子なのかな。2枚目、なぜか片足でとまってます。可愛い♪( ^ω^)

プチ河畔林でムシクイ。
f:id:soremoz5th:20150911012512j:plain
f:id:soremoz5th:20150911012513j:plain
プチ河畔林は樹林性の鳥さんが最も期待できる場所。しばらく見てたらムシクイを発見。暗いところにいたにもかかわらず、露出をセッカ撮影時のプラス補正で撮ってたのでブレブレです。頭央線が無い様に見えるのでセンダイムシクイではなさそう。時期や色合いからメボソムシクイかなぁ…って気がしますが、こんな写真じゃよくわかりません(;^ω^)

ムシクイの他にはコサメビタキらしき鳥さんが居ました。チョロチョロ飛び回るのでちゃんと確認出来なかったけど、多分あってます(;^ω^)
あと、残念だったのかトケンらしき鳥さんがいた事。しかも、少し小さく見えた事から、ホトトギスだったんじゃなかろうかと。昨秋も同じプチ河畔林でツツドリを見てて、ちょくちょくトケンも入る場所なんですよね。ショートステイの春と違って、秋はしばらく滞在してくれる事があるので、明日も居てくれればいいんですが…。

高校裏の水路にヒドリガモ
f:id:soremoz5th:20150911014836j:plain
f:id:soremoz5th:20150911014837j:plain
2羽居て、写真は多分別個体を撮ったと思います。この時期はエクリプスの可能性もあるんでしょうけど、この子たちは普通に♀でいいのかな。そろそろカモも到着していい頃なんじゃ!?と思ってましたが、やはり来てましたね。このところ雨ばかりだったので、いつ来たのかはよくわかりませんが、おそらく今週になってから来たと思われます。今季もクロガモやオシドリが来てくれるといいなぁ。

水路をチェックしたところで時間切れ、仕事へ向かいました。


久しぶりの河川敷というか鳥見。
足下が悪くて見られた場所は限られたけど、やっぱり楽しかった!( ^ω^)
最近は仕事が忙しかったり、色々モヤモヤする事が多いんだけど、鳥見してる間はそういう事を忘れられるのがいいですね!というか、これがないとストレス溜まって仕方ないと思う。自分にとって欠かせないものになってきてる気がします。

おまけ。
ウラナミシジミ。
f:id:soremoz5th:20150911020957j:plain
盛夏の時期から秋にかけてよく見掛けるシジミチョウ。自分的には秋のシジミのイメージ。特段、珍しいチョウではないけど、波々模様が可愛くて、撮りたくなるチョウなんですよね。