それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

cry...

約一年振りのお山は、時期的にまだ少し早いのか、どの鳥さんも警戒心強くて強くて…。
何より、雨こそ降らなかったものの、ほぼ陽は差す事が無く、ずっと暗い一日。おかげで写真の方はどれもこれもさっぱり、泣きたい、cryな写真しか撮れず。
そんな、くだらない親父ギャグなタイトルで誤魔化すしかない、今日の鳥見でした(;^ω^)

唯一の収穫と言っていいのがカケス。
f:id:soremoz5th:20151108024922j:plain
これまで何度も見掛けはしてきたものの、警戒心の強い鳥さんが故、写真は撮らせてもらえなかったんですが、今日ようやく証拠レベルとはいえ撮らせてもらえました。汚い声とは裏腹に見た目は結構綺麗です。今度はもっと綺麗に撮りたいっ!(;^ω^)

今日の本命だったミヤマホオジロ
f:id:soremoz5th:20151108024923j:plain
♀にしては過眼線が濃いので、若い♂でしょうか。ツンツンヘアーにタイガースカラーが可愛くて、毎年撮りたくなる鳥さんです。時期的なものか、まだ数もそれほそ多くはなかった感じです。

他にはヒガラも撮ったんだけど、高いところな上に被ってる写真しか撮れなかったので、こちらはさすがに載せる気もせず(;^ω^)

という訳で、写真はさっぱりでしたが、見ただけ、聞いただけなら色々確認出来たので挙げていきます。

姿を見る事が出来た鳥さん
ホオジロカシラダカアオジクロジ、ミヤマホオジロ、アトリ、ビンズイエナガシジュウカラ、ヒガラ、コゲラヤマガラメジロカルガモジョウビタキ
声だけの鳥さん
ウソ、コジュケイアカゲラもしくはアオゲラシロハラ、イカル、ベニマシコ

まだ早いかな!?と思ってたウソが来てたのは嬉しかった!ただ、ウソの声が聞こえる方、聞こえる方へと歩き回って、挙句姿すら見られず、他の鳥さんもほとんど撮れずと、ウソに拘りすぎたのは失敗だったかな…。振り回されちゃいました。
見られると思ってたルリビタキがダメだったのも残念でした。ただ、来てはいる筈で、単に見つけられなかっただけだと思う。ジョウビタキだと思ってた声がルリビタキだったかもしれないし。
カラの混群の中にキクイタダキも混じってたのかもしれないけど、高い上に曇天ではっきり確認出来ない事ばかり。

そんな条件的に厳しかった今季初のお山ですが、それでもやっぱり色々居る、楽しいお山なのは間違いなかったので、もう少し季節が進んでからまた行かなきゃなと。
ちなみに、お山でもベニマシコは声だけでした(;^ω^)


明日は用事で鳥見はお休み。
明日はお山の後に転戦した写真をお届けします。