読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

主役が一転

メジロガモ ベニマシコ オオタカ ホオアカ

今朝の河川敷。

いつもの様に砂利広場でホオアカを探しますが、ダメ。最近ここで見るのはホオジロばかり。ホオアカをあまり見てません。単にタイミングだけなのか、それともどこかに移動しちゃったんだろうか。

鉄橋ワンド入口周辺の草むらでベニマシコの声。盛んに鳴いてます。そーっと声のする方ににじり寄ってくと、急に声がしなくなりました。警戒してるのかな…と思ってると、いきなり目の前2mくらいのところを猛禽が横切ったじゃありませんか!あまりに近くを飛んだもんだからびっくり。
ベニマシコの声がしなくなったのは、おそらく猛禽が近くに居る事を察知したんでしょう。

そんなに遠くまで飛んでった様に見えなかったので周辺を探しますが、見つかりません。すると、本流そばのヤナギの木でカラスがうるさくしてるのに気付きました。双眼鏡で見ても猛禽がいる様には見えないものの、念の為に確認しに行ってみると、近付いてきた自分を嫌がる様に飛び立つ鳥と2羽のカラス。やはり猛禽でした。オオタカの様に見えます。見てると、カラスを振り切って対岸の木にとまったので撮ってみました。
f:id:soremoz:20151229003239j:plain
中央部分を切り出してみました。
f:id:soremoz:20151229003850j:plain
遠すぎてピントが全然あってなかったのをスーパートリミングしてるので、酷い写真ですが、青い○の部分がそれです。カラスとそんなに大きさは変わらない様に見えたので、おそらくオオタカ。ただ、自分の目の前を横切ったのはオオタカほど大きくは見えなかったので、ハイタカだと思ったんだけどなぁ。

あまりに遠いオオタカは置いといて、メジロガモを見に行く事に。
という訳で今朝のメジロガモ。
f:id:soremoz:20151229004846j:plain
今日も当たり前の様に滞在中。

ベニマシコ♀も居ました。
f:id:soremoz:20151229022202j:plain

そろそろ仕事へ向かわなきゃいけない時間。最後にハイタカの島をチェックしに向かうと、今日は居てくれました。オオタカ幼鳥。
f:id:soremoz:20151229024413j:plain
f:id:soremoz:20151229024414j:plain
f:id:soremoz:20151229024415j:plain
連写中に、偶然あくび!?みたいなのをしてくれました。
f:id:soremoz:20151229024416j:plain
f:id:soremoz:20151229024417j:plain
f:id:soremoz:20151229024418j:plain
f:id:soremoz:20151229024419j:plain
f:id:soremoz:20151229024420j:plain
何、見てんだよ!?あぁん!?ってな感じでしょうか(;^ω^)
f:id:soremoz:20151229031320j:plain

f:id:soremoz:20151229031321j:plain
カキカキ。
f:id:soremoz:20151229031322j:plain
f:id:soremoz:20151229031323j:plain
羽繕い。後ろを飛んでるのはユリカモメかな!?
f:id:soremoz:20151229031324j:plain
ちょっとトリミング。
f:id:soremoz:20151229031325j:plain
被りまくりの写真だけど、お構い無しに貼りまくってみました(;^ω^)
とまってるだけだし、もう仕事に向かわないととカメラをしまってると、飛んできました。この木がお気に入りなのか、よくとまってる様です。最初に貼ったオオタカと同一個体なのか、それとも別個体なのか。距離的には少し離れてたので、別個体の可能性も充分ありますが、メジロガモ見てる間に移動した可能性もあるし、同じ個体の可能性も充分ありそうです。っていうか、最初の写真じゃ判断しようがないですしね(;^ω^)

今日は仕事納め。
最終日は半ドンで帰らせてもらえるので、仕事が終わった後も再び河川敷へ。

午後のメジロガモ。
f:id:soremoz:20151229033654j:plain
f:id:soremoz:20151229033655j:plain
f:id:soremoz:20151229033652j:plain
バチャバチャ。
f:id:soremoz:20151229033653j:plain
12/12(土)の写真。
f:id:soremoz:20151213003613j:plain
先日のエントリーのお腹を羽繕いしてる写真ではかなり白い部分が広がってる様に見えましたが、バチャバチャの写真で比べてみると、ほとんど変わってない様に見えますねぇ。やっぱり、同じ格好の写真で比較しないとダメですね(;^ω^)

砂利広場周辺でホオアカ。被ってるのでボケボケだけど(;^ω^)
f:id:soremoz:20151229034446j:plain
2羽確認。今度はタイミングがあったみたい。すぐに潜られたけど(;´Д`)

鳥さんも居ないし、寒くなってきたので、3時前には撤収。


タイトルの件。
メジロガモを観察してると、聞き慣れない大きな声が聞こえてきました。字で表すのが難しいけど、シャー!シャー!みたいな感じ。威嚇してる様な声に聞こえます。声の方には野良猫が何匹か。野良猫同士で喧嘩でもしてるのかな!?と思いましたが、そんな風には見えません。なのに、声は依然聞こえてきます。何の声だろう!?と猫の周辺をよぉく見てみると…
f:id:soremoz:20151229020640j:plain
f:id:soremoz:20151229020641j:plain
猫の目線に注目。釣り台の下に何やら居ますよね、そう、またまたイタチ(;^ω^)
釣り台の下から出たいんだろうけど、野良猫がいるもんだから出るに出られず。野良猫の方も食べようと思ってるんじゃなく、単純に興味があるだけなんだと思うんですが、イタチの方は当然そんな風に思ってなくて、身の危険、命の危機を感じて、必死になって威嚇してたんでしょう。

ちょっと面白かった(;^ω^)ので近付いて撮ってみました。
f:id:soremoz:20151229020642j:plain
野良猫だけでなく、今度は自分までやってきたもんだから、イタチも更に危険を感じて、いよいよ意を決して釣り台の奥側から水面へダイブ、無事に野良猫、そして自分から逃げる事が出来ました(;^ω^)

オオタカを見るまでは、イタチと野良猫のショーを今日のブログネタ、主役になってもらうつもりでしたが、オオタカのおかげで無事!?回避する事が出来ました。これでも一応は鳥ブログの端くれだもん、イタチばっかり主役にする訳にはいきませんもんね(;^ω^)